フォト
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

【連絡事項】次回以降の練習日程

 ハポンズのみなさま

28日から聖週間ですね!

そのため、3月31日(日)の練習はお休みです。

また、4月最初の練習は、4月6日(土)15時からになりますのでご注意ください!!

(7日(日)は練習がありません)

文責:す

3月24日練習レポート 

いやぁ、暑い、暑い!

マニラに、本格的な「夏」がやってきました。

「フィリピンって常夏じゃないのか?」 

いやいや、微妙な違いがあるのです。

そんな「盛夏」なマニラで、いつもの時間にいつもの場所でマニラ・ハポンズの練習です。

マニラ日本人学校は、卒業式・修了式をすでに終えて春休み入り。

来週の聖週間を控えて日本への帰国や旅行に出かけた人も多く、本日の練習参加者はジュニアが7人、大人が15人程度ですか?

なかなかの人数でした。

クソ暑い中ですが、めげずにパスの練習をひたすらやりました。

元ハンドボールプレーヤーの鬼コーチは、キャッチングにはうるさい。

キャッチをするときに、パスができる体勢を作っておきましょう。

パスをするつもりで、パスを取る、そういうことです。

その後は、タッチの試合を延々にやり続け、、、、

でも、ピッチが狭いですね。本当はもっと走りたい、、もっと走ってもらいたいです。

タッチ2回まで生きてる、っていうのは面白いルールでしたね。

アタックの組み立て、ディフェンスの体勢の作り方が、本物のラグビーに通じるものがあるかも。。次回もやってみましょう!

大瀬さん、ザッキー、また一緒にラグビーやろうね!!

24_2

文責:す 

2013年3月20日 (水)

3月17日(日)ジュニア&タッチの練習

 盛りだくさんだった今週末。
やっと、私(ブログ担当大臣)の順番がやってきました。
ハポンズシニア(タックル部門)がManila 10sでシールド決勝をやっている間、いつもの時間のいつもの場所で、タッチ部門とジュニアの練習を行いました。
その前に、足のけがでなにもできないJr.コーチもNomads Sports Clubにいっております。
しかし、いい天気でしたねぇ。
Photo_8
オヤジチーム、試合前の円陣。
Bangkok Old Bangersからの助っ人Tates も見えます。
マニラに来られて、ハポンズで初めてラグビーを始められた宇高さん。
Photo_13
この春帰国とのこと。
寂しくなりますが、是非ラグビー続けてください。
We want to run with you again!!
そして、"宇高スピリット"を引き継ぐのが、こちら。。。
Photo_10
吐きそう、、では無いですよね。。。
Photo_11
闘将ザッキーも帰国だよなぁ。。
空の青さと芝生の緑には、ピンクがよく映えます。。
クリス、女の子にされないように!!
Photo_12
というわけで、いつもの時間からタッチへ。
今日でジュニアも最後の子が多かったこともあって、いつもと違ってのんびり
和気あいあいの雰囲気で。
Th_img_9329_2
ねぇ、俺の話聞いてる??
Th_img_9325_2
卒業生です!! 小学生と中学生が混ざってますが。
和気あいあいとタッチフットをやって、最後に記念撮影。
真性ジュニアの部
Th_img_9306_2
”元”真性ジュニアの部
Old_jr_2
夜は打ち上げ兼送別会。
爽やかなジュニアの写真のみで。。。
Nomi_2
というわけで、濃密な週末を終えたということです。
春は別れと出会いの季節ですね。
マニラハポンズは、いつもの時間・いつもの場所でやっていますので
いつでも遊びにきて頂戴ね!!
出番の少ないブログ担当大臣でしたっっ!!
(もうすぐ復帰!のはず!)
Th_img_9303_2
 

Manila 10s 参戦記 二日目

それでは、続いてManila 10s 二日目の模様をザッキーこと山崎君に書いてもらいました。

今回は、文章も写真もザッキーです。

+++++++++++++++++++++++

Manila10s 2日目

雲ひとつない、青空が広がった。ハポンズ・シニア2試合とハポンズのShield決勝が行われた。

1_2

 

シニア1試合目のSMI Diggers戦は、大型のフォワードとバックスの攻撃を果敢に低いタックルで抑えていたが、徐々にボールを支配され敗戦となった。

2

 

シニア最終試合のStoke Classics戦は、序盤から互角の攻防が続いた。ラックから展開され1トライ(0-5)を奪われる。しかし、ハポンズは諦めない。岡田―宇高―岡田の幻のトライ(ラインタッチの判定)を機に怒涛のラッシュ。試合終了直前、センターが突破しトライ(5-5)を決める。そして、ノーサイド。

3

 

昼休憩にジュニアのゲームが行われ、ハポンズからフィリピンの子供達へボールなどのラグビー用品が寄贈された。

4

ハポンズのShield決勝はDeVere Cebu Dragonsとの一戦。結果は完敗。ミスが目立ち、また走力はDragonsが上回っていた。これからのチーム課題も見えた。

5

 

今年のManila10sは、ハポンズ13Shield Runners Up、ハポンズ・シニア31分という結果だった。

6

 

試合後に打ち上げ&送別会(子供3名、大人3)が開催された。全員がカッポンし、関口キャプテンの総括でManila10s 2013を締めくくった。

7_3

 

私自身、今回のManila10sがフィリピンでの最後の試合となった。

 

ネグロス・オキシデンタル州サガイ市に滞在しているため、週末の練習に参加することがほとんど出来ない。

8

 

しかし、そんな自分をハポンズはいつでも歓迎してくれる。ふらっと帰っても温かく迎え入れる家族のような空間である。

 

今回も肉体的ツラく、心が折れそうになり何度かリタイアすることを考えた。しかし、そのとき背中を押してくれる人達がいた。

 

ハポンズガールズやプレーヤー以外のサポーターである。プレーが止まるたびに、全力疾走で給水用のペットボトルを運んでくれる。プレーヤーとしては、本当にありがたい。サガイでサッカーしているときに、プレーヤーのサポートを説いても全く理解されなかった。

9

 

そして、オジ様達のプレーである。酷暑の中、自分達より大きい相手にプレーするのは、本当にキツイ。また、ラグビーは数試合すると何処かしら必ず痛む。オジ様達はそうした中で走り、パスして、また走り、タックルする。相手にはもちろん、オジ様達に負けられないという想いが、この2日間通してあった。

 

ラグビーは格闘技25%、球技25%、戦術25%、勇気25%から成り立っていると私は考えている。ラグビーも柔道、空手、総合格闘技やボクシング等と同様、一番大切な技術は「間合い」であることを、Manila10sでの世界のプレーを見ることで改めて実感することができた。

11

 

やはりラグビーは楽しい!!ハポンズ、それからManila10sのように世界各国のプレーヤーと交流でき、世界の人々を魅了するラグビーという競技は本当に素晴らしい。

12

 

4月で帰国するが、またハポンズのユニフォームを着て、ぜひ最高の仲間と一緒にプレーしたいと思う。

13

Go! Hapons!!

2013年3月19日 (火)

Manila 10s 参戦記 一日目

今週末にNomads sports Clubで開催されましたフィリピン最大のラグビーの大会Manila 10s にマニラハポンズも参戦。

その参戦記を、助っ人として参加していただいた渡辺さんにお願いしています。

濃密な週末でしたねぇ。

ではまずは初日の様子から。

(文章は渡辺氏、写真の選択とコメントはブログ担当大臣)

++++++++++++++++


あっという間の4日間でした!楽しかったです♪

これも、初参加を快く仲間として受け入れてくださったハポンズのチームメンバー、試合をサポートしてくださったスタッフの方々、ハポンズOBの方々のおかげだと思っております。本当にありがとうございました。

私は東京都四ツ谷で主に活動している【ぜんかいビアーズ】という創部36年目を迎え170名強をメンバーにもつチームのプレーイングマネージャーを務める渡辺豊と申します。(監督というのは名ばかりで、雑用係みたいなものです(笑))

 ・・・【ぜんかいビアーズ】というのは海外遠征に行く時は【全快麦酒】と書き、字のごとく全力でプレーして大量のビールを飲む意・・・

今回、ハポンズさんOBの小野さん、石川さんの熱いお誘いをいただき不安と期待を胸に参戦を決意してフィリピンの地に立ちました。

15日の成田空港で搭乗の際、【まさかの小野さん、予約時間間違える】事件がありました。2か月前から飛行機のチケットを予約していた小野さんは、我々に午前9時出発の手配を伝えました。石川夫妻・瀬戸口兄弟・ドン・私たちはなんとか小野さんのいう午前9時出発のチケットを予約し、成田に向かいました。チックインカウンターに並んでいると、『俺のチケット午後だった!!!』と小野さん。あの時の困った顔した小野さんの顔を写真に収めておくのを忘れましたが、みなさんにお見せしたいくらい興醒めした顔でした。(笑)

初日、NOMAD SPORTS CLUB のグランドに足を踏み入れた際、スケールの大きさに驚きました。数々のラグビー祭、GUAM10sなどにも参加していますが、ブースの多さ大きさ、多国籍さはこの大会が初めてでした。すっごく楽しそうと期待で胸がわくわく!

Photo

初日集合写真(使用前)

こんないい環境でラグビーができるのは幸せです。当然のようにグランドが用意され、ボールなどの用具があり、試合相手がいて、仲間がいて!

この『当然のように』と書いたのは、実はすごく大変なことなのです。グランドのことだけをいうと、日本ではというより東京ではグランドを押さえるのは相当な努力が必要なのです。サッカーと野球が主スポーツの日本では、なかなかラグビーをやる環境はありません。またこのグランドも整備が大変で、NOMADのクラブの方々が一生懸命グランド整備をされているので、変な怪我(くじいて捻挫とか)が起こらないのです。というように、道具、大会運営、チームメンバー収集にもそれぞれたくさんの方々のご尽力があってのものなのです。感謝感謝。

初戦の相手は『POT BELLIED PIGS』さんでしたね。ピンクと白のチェックのジャージに身を包んだ相手はどんな相手なのかも事前情報なし。

Image_6

試合前の打ち合わせ。急造チームですから約束事の確認は大事です。

不安とともにキックオフ。
試合の内容は奥野さんの奥さまが撮っていただいたビデオに収まっているので、ここでは記載しませんが、全員がタックルに向かい、メンバーをフォローして走り、サポートメンバーがグランド横で必死に声を出し水を持って走り、いいチームだな♪って猛烈に感じました。ラグビーというのは試合に出場しているメンバーだけで試合が成り立っているわけでなく、色々ところで色々な役割をみんなが協力して行い、はじめてラグビーというスポーツが成立するのです。

Image_7

Go! Ahead!

Image_8

助っ人(いや、新入部員だな)大瀬氏大活躍

どの試合も印象的だったのですが特に印象に残っている試合は初戦と最終戦でした。
初戦はみんなで何回もボールをつなぎましたね!

Photo_2

Go! のくお! フォローの髪の毛もっさもっさが渡辺氏

Fw

ハポンズが誇る?重量FW

チーム全員がフォローに走り、サポトート力の勝利でした!あれだけのサポート力が全試合あれば、全勝も夢ではなかったかもです♪またあの試合は一番メンバーの声が出ていました。『こっちによこせ!』『オーバーしろっ』『こっちにいるぞ』『ここにいるぞ』『あいつが俺のターゲットだ』などなど。ラグビーは声を出すことが非常に大切です。

この声を出すというのは走っていて苦しいので誰しもが声を出したくないのです。常日頃の練習から声を出して練習して声を出す体力をつけるといいと思います♪

Image_9

写真真ん中、髪の毛もっさもっさが渡辺氏

Image_10
「えーっと、真っ直ぐ入りますように。。。」by 鳥井

最終戦はチームが一致団結してどうしてもトライをとろうという意思が伝わりましたね!全員がチームのために自分が何をしないといけないのか、みんなのために個々が役割を果たしたいい試合でした。タックルする人、オーバーする人、球を出す人、パスをつなぐ人、サポートする人、それぞれが一人何役もこなした役者たちの集まりのでした。個々の役者がトライをとるために適時判断で何をしないといけないかを考え、咄嗟の行動に移し、役割を全うする。これがラグビーの醍醐味ですね♪

初日の5試合、2日目の3試合すべてに出場させていただきましたが、どの試合も相手に不足しないくらいのそれぞれがすごく特徴のあるチームでした。
大きいサイズから小さいサイズ、速いスピードから巧みな技術、怖そうな顔からコリンのようなイケ面の顔。こんな多種にわたって2日間で試合できるのもこのマニラ10sのよさですね!

Photo_3

イケ面コリン、囲まれる。

初日で怪我をして戦線離脱された大瀬さん、小野さん、コリン、瀬戸口兄ほか、2日目の川口さん、石川さん他皆様は、早く怪我の治療を行い、早期現場復帰をお願いします。早く怪我を治すこともラグビーのスポーツの一つです。怪我ともうまく付き合っていかないといけません。強靭な肉体はもちろん、強靭な精神も作っていきましょう!

生意気なことなどなどだらだらと書かせていただきましたが、すっごく楽しかったです!

また参加させていただけるようであれば、参加させてください。
ハポンズの皆様、関係者の皆様お陰で本当に楽しい4日間でした。ありがとうございました。

ぜんかいビアーズ

 渡辺 豊

Photo_4

集合写真(使用後)

Photo_5 O35__2

心地いい夕方、痛がるオヤジ。。

2013年3月16日 (土)

【Notice】 Map of Nomads Sports Club

Please be informed that we have Manila 10s Tournament at Nomads Sports Club as below.

Map_of_nomads

2013年3月11日 (月)

【告知】3月16-17日ビックイベントのお知らせ

全国2,000人のマニラハポンズファンの皆様こんにちは!!

うなぎ上りのアクセス件数、嬉しいですね!!

いやっほー!!

では、いやっほーな週末イベントのお知らせです。

⚪Manila10s

Nomads Field にて16日は9時から試合があります。
ハポンズは、土曜日に一般トーナメントで2試合、シニアトーナメントで2試合の予定。
最終試合は18時ですね。。。長い一日になりそうです。

集合時間の連絡は後ほどメールで。

⚪17日(日)の練習

いつも通り、いつもの場所で15時から。
ただし、タッチ部門のみです。17時までです。


⚪送別会? パーティー

その練習後、19時から大宴会ですよ!!!
場所 : Howzat (8471 Kalayaan Ave. Corner Fermina St)
ブルゴス越えて、ロックウェルの手前左側です。

ご不明な点は、ハポンズ幹部までお問い合わせください。


文責: す (ブログ担当大臣)

3月10日(日) 練習の報告。

ひゃーーー!暑い!暑い!

いい季節が続いてましたけど、もう夏がやってきました。

暑い!
風が止まってしまった日曜日の15時。

いつも通り、いつもの場所で今日もハポンズの練習開始。

パスがきちんとできなければ、ラグビーになりません。
タッチ部門の練習はいつもの通り、パス、パス、ラン、ラン、そしてパス。

Image
これは、フラットパス練。


Image_8

これはグリットパスの時かな?

始めたばかりですけど、精度の低さ”ホトケ”のスギヤマコーチも声を荒げてしまいます!

「止まっている相手にまっすぐ投げるの簡単だろ!」
「ボールを取る時、止まらない! 飛んだりしない、足をあげるなぁ!!」

止まっているボールを満足に打てない奴が偉そうに、、あ、これはゴルフの話ですね。

Image_2

暑すぎ???

今日はジュニアが12人もきてくれました。
もう、中3は卒業ですし、この3月いっぱいでマニラを離れる子も多い。
そんな、彼ら・彼女たちの(ほぼ)ラスト練習をジュニア対ジュニアの試合で結べました。


Image_3

Image_4

もここパス!


Image_5

ハポンズ ジュニア集合! (りょう君欠席、残念!)
後姿は、クリス君。

もちろん、この後大人の熱いタッチフットも展開されましたが、写真がない、、、、、(泣)

すいません、オヤジよりも若いジュニアの写真に注力してしまいました。

引き続き、、、、

Image_9

えりな走る!


Image_10

リサも走る!


Image_11

もここじゃないよ、こももだよ。


Image_12

ハバ、ボールを待つ。


暑い中、2時間走り続けました。

最後に、みんな大好きのシャトルランでタッチは終了。

そして、写真はありませんがメイン部門は来週のマニラ10sに向けて合わせ。

特別強化練習を、格闘家川口、センセイ永田、新婚のくおを中心に実施。
来週は、暴れるよ(暴れてね)


GO ! Hapons !


Image_13

おじいちゃんだよぉぉ・・・・・

2013年3月 5日 (火)

3月2日(土)PRFE 10s トーナメント試合報告

10sの決勝@Nomads

参加者(敬称略)
FW岡田、宮尾、Aaron、大瀬、Joshua、HJ Kim、野久尾、
BK人三浦、永田、林田、エキ、太郎(宮尾長男)、Colin、助っ人フィリピン人,浮田(2試合目から)
Mar2_10
先週に引き続き多くのHaponsメンバーが参加!!
Mar2_10_2
何故だか試合前に女子とスクラムを組む大瀬、宮尾、片岡。
女子が相手だからか、やたらとはしゃぐ宮尾。
(長男、三男はちょっとあきれ顔・・・・)
試合前の円陣
さぁ〜ハポンズ、行くよ〜
Mar2_10_3
<初戦 VS Clark Rugby Club>
大学院試験中で胃がキリキリしている関口キャップ、肉離れ中の奥野部長がコーチとしてベンチ入り。
(関口キャップは顔に似合わず意外と繊細??)
Mar2_10_4
年齢も体重も半分以下の若者集団との試合が開始。
Haponsの悪い癖なのか、相手に合わせてしまい、苦戦・・・・
なぜかスクラムも上手く行かず首を傾げる姿が目立った前半。
素早い相手に多少攻められながら前回に引き続き救世主・元アメフト出身の三浦がトライ!
その直後にも再度三浦がトライを決めて前半を14対0で再度チェンジ。
やっとエンジンがかかったHaponsと思いきや、単純ミスが続いてペースをつかめず。
イライラした早大ラガーマン大瀬が激しいタックルを(Bowlレベルのタックルではない、、、、)ちびっ子にかまして、後半終了間際にJoshuaがトライを決めて19対0で試合終了。なんとか、先週に続いて2連勝。
Mar2_10_5
重量FW対軽量FW
Mar2_10_6
永田ドライブ!
Mar2_10_7
三浦トライ!ナイストライ!!アメフト出身の走り!
Mar2_10_8
Joshuaのだめ押しトライ!
<Bowl決勝戦 VS Falcons>
試合前に関口キャプテンから永田へFW転向の指示が!
理由が「顔が不器用だから」 かわいそう・・・・
ということで、FWを変更して先週の助っ人をしてくれたニューギニア人との対戦。
FW PR  Aaron  HO HJ KIM PR 岡田 LO 大瀬、宮尾
(サブ Joshua / 野久尾/永田)
Mar2_10s
フル出場のユウ君!ナイスファイト!
相変わらず足が早く、体力が常人の2倍ほどのニューギニア人。
決勝とのことで気合いの入ったHaponsだが、ニューギニア人のスピードに圧倒されて苦戦。
オフロードパスが多くても必死に食らいつき、前半は5対0で切り返し。
後半も引き続き攻め込まれながらもゴールライン間際で耐えてマイボールにし、
相手陣内まで攻め込む場面もありながら、組織ミスにより約80メーターの独走トライを決められて試合終了。
Mar2_10_9
ゲームキャプテン、リンダ! 若いニューギニア人相手に怯まず突っ込む!
パスミス、キャッチミス、単純ファウルなどで流れが変わり
Haponsペースにもって行けなかった面も目立ったが、一方で
普段のスワローやタックル練の成果も見られた試合だったと思います。
次戦は、3月16日−17日のManila 10s!
OBの皆さんの参戦もお待ちしています!
文責: のくお

2013年3月 4日 (月)

3月2日 Nomads Touch Rugby大会報告

3月2日(土)にNomadsグランドでのタッチラグビー大会にハポンズとして参加しました。
その報告です!

参加者:金子、Colin、日向、永田、宮尾、宮尾太郎(長男)、宮尾柾紀 の7名
助っ人 Nomadsからの若手フランス人とその友人の2名

Mar2t_

【試合結果】
1試合目 ハポンズ2-5QCPU
2試合目 ハポンズ2-3UP
3試合目 ハポンズ5-2ACAY
10時試合開始との事前連絡でしたので、9時に集合したのはいいものの、
結局試合が始まったのは、なんと11時。これもフィリピンですねぇ。
1試合は15分ストレート! しかも2試合目と3試合目は連続となってしまいました。
しかも相手はみんなぴちぴちの大学生でした。
トライは日向、宮尾、Colin、柾紀、助っ人フランス人
絶妙のパスあり、独走(激走)トライあり。
日向さんはとにかくオフェンスに、ディフェンスにと走りまくりっ。
Mar2t__2
ガンバル、40代後半!
宮尾さん、ひとつめのトライチャンスは逃げ切れず、悔しい思いをしましたが
ふたつめは歯を食いしばっての激走。追いすがる少年を振り切っての見事なトライ。
Mar2t__3 Mar2t__4
ガンバル、オヤジ40代後半、宮尾さん!2枚組サービス。
Colinはスパイクを忘れ、裸足でやっていた。
(午後からの試合では、Aaronにスパイクを持って来てもらったものの、
今度は帰りにNomadsグラウンドに置いてきてしまったらしい)
Mar2t__5
クレイジーだなぁ。。。
お父さんに激似の太郎くん、さすが夏までサッカー部で頑張っていただけあって
受験生とはいえ、豊富な運動量。(真っ赤に日焼けしてましたが大丈夫かな?)
Mar2t__6
大学ではラグビーやろうな。
Mar2t__7
弟征紀も大人顔負けの落ち着いたプレー。
Mar2t__8
永田、ちゃんとパスは出来たか??
その後はmixの部にも出場。Nomadsレディースから借りて
楽しそうにプレー。3試合とも勝利?(未確認)
Mar2t__9 Mar2t__10
頑張ったご褒美かなぁ。。。
今年のハポンズは、こういう楽しい企画にどんどん参加していきますので、
皆さん、積極的な参加表明をお願いしますね!
文責: す(ブログ担当大臣)

3月3日(日) 練習レポート

全国、1,500人のハポンズファンの皆様、こんにちは。
見るたびにアクセス数が増えているのは嬉しい限り。

減らない、ってのはいいですねぇ。

さて、3日(日)も練習がありました。
前日の2日にシニアタッチフットの大会と10人制の試合もありましたので(これも近日報告します)、
参加者は少ないからかと思いきや!!

なんと、コーチびっくりの人数。しかも初心者だらけ!!
三浦くん、お友達をたくさん連れてきてくれてありがとう!とても嬉しいよ。
でも事前に一言教えて。

考えていた練習メニューがおかげで全然できなかったよ(笑)

こんなんです!

Image_11

改めて、すげー。。

とにかく、パスから始めないと、、、

Image_12

「ボールは前に投げれないからね!」
「フラットにまっすぐね余計な回転はつけないように!」

これだけの人数に、一度にラグビー教えるのは正直初めての経験です。

Image_13

前回の石原軍団を改めて、今日は白で爽やかさを強調。
リハビリ中のジュニアコーチです。

タッチフットのルールを説明。そしてチーム分け。

剰余系を理解してくれないのは厳しかったなぁ。

Mar3

初心者の方々が早めにバテルと思ったのですが、、、、やっぱり若いって素晴らしい。女性も含めて最後まで頑張りました。

やっぱりグランドが狭いですね。全面のグランドが欲しい!!!

そして、最後は恒例のシャトルラン。長い距離より短く早く、と思ったのですが。

もう少し、みんな飛ばそう!がんがん走ろう!!

Mar3_2

こういう姿を見ると、やりがいがあります!

Mar3_3

たたずむ、今日のオヤジ。

Mar3_4

本日の練習レポートは、姿勢のイイ、ジュニアコーチでした!

Mar3_5

 

2月16日開催 CBRE Junior Touch

2月16日(土)開催のJunior Touch 大会の写真が届きました。

Image_2

試合前、早朝だというのに暑そう。。。。。


Image_3

なんか、突っ立ってる感じなんですが、、(笑)


Image_4

リサちゃん爆走開始。


Image_5

爆走!!

Image_6

こちらも、走ります!


Image_7

暑かったんだろうねぇ。。。

もう一枚。


Image_9

ゆうかちゃん、ちょっと表情がヤバイ。。。

ということで全体写真。
Image_10

次の試合は3月23日(土)だそうです。

みんなで揃って最後に出場したいですね。

文責 す(リハビリ中ブログ担当大臣)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »