フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

【緊急告知】7月6日第三回タグラグビー教室の開催

 告知です。
 7月6日(土曜日) 15時から。
       タグラグビー教室を開催します。
子供用のボールとタグの本数とサポート要員の都合で定員を30名ぐらいとさせていただきます。

基本的に早い者順ということになります。


 タグラグビー教室は小学校低学年(1-3年生)を対象としますが、
 4年生以上のお子様は、同じ時間にタッチラグビーに参加していただくことも可能です。
 
 参加要領は以下の通りです。
日時  7月6日 午後2時45分集合 午後3時から5時まで

  ★雨天時の実施可否は当日ご連絡(雨期に入りますので、、、)

場所   Dasmarinas Village 内 CSA(Colegio San Agustion ) グランド

     (地図URL) https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=206703326617365123811.0004dae9a9add43cc77a7&msa=0&ll=14.542628,121.038308&spn=0.020106,0.04

対象      小学生低学年
★未就学児童の参加も大歓迎です。但し、お父さんかお母さんの一緒の参加が前提です。

必要なもの  運動に適した服装、運動靴(サンダル、クロックスは不可)

         帽子(暑いです!)

         飲み物(水、あるいは薄めたスポーツドリンク。1人1-1.5リットルはご用意ください。)

         着替え(適宜)

★参加ご希望の方は、下記まで事前に連絡をお願いいたします。

奥野朋子 0916-591-6361

林田紀子 0917-836-4577

2013年6月24日 (月)

6月22日台北遠征報告!!!

ハポンズ台北遠征の報告です。(完全版です
 勝つって素晴らしいですよね。
 マニラハポンズは、アイランドカップを三回目で初めての勝利。
 カップをマニラに持って帰ってきました!!!

ハポンズ2年ぶりの台湾遠征は、5月に発生した台湾とフィリピンに国同士の緊張関係からその開催も危ぶまれたように、波乱に満ちたスタートでした。

そもそも予定していた便が国同士の関係か、キャンセルとなり、多くのメンバーが1本遅い
マニラ9:20発の飛行機で訪台予定。しかし、前日になり、出発が1時間遅れるとの連絡。

8時ゴロから順次、チェックイン、そして出国、出発ゲートへ。
一人足りない・・・足りない。杉山副将が急病で欠場とのこと。

そして飛行機の搭乗も遅れ、さらに滑走路の端でも待たされ・・・
キックオフは15時だったよな、と思いながらじりじりと台湾への到着を待ちました。

ゲートについて、飛行機から降り、さぁ行くぞと思いきや、入国審査でも長蛇の列。
時間は既に1時半過ぎ。
ホテルから会場へのバスは2時出発のはず。一体どうなるだろう、と思っていましたが
フィリピン慣れしたハポンズのメンバーは皆さん、涼しい顔、何とかなるさって。

さすがフィリピン! (編者注:そこは、もう台北ですよ)

空港からタクシーでホテルへ向かい、チェックイン。バスに乗ったのは3時ちょっと前。
会場に3時15分頃到着。

Photo
             グランド到着!

「キックオフは4時で~す」の声にも、皆さん平然と準備を進めていました。
東京からのメンバーも加わり、全体での合わせは試合前15分間だけ、誰がこの結末を予想したでしょうか?

Photo_2 Photo_3         試合前の合わせ
Photo_4         さぁ、行くぞ、ハポンズ!!
そしてキックオフ。いきなり攻め込むハポンズ。
岡田さんがするするっと抜け、いきなりトライ!ハポンズ5-0。
皆自陣に戻ろうとすると、レフリーから呼び止められ「キックは?」。
あれっ、キックするの?という感じで仕方なく蹴ったボールはむなしくポールの外側へ。

いきなりのトライに目が覚めたか次はファイブウッズの猛攻。
しかし、今日のハポンズは何かが違いました。「まだまだ行ける。」と安定したフォワード。
野久尾さん、北口さん両ロック(北口さんは今日がデビュー)の献身的なフォロー。
そして玉木さん-吉本さんの名HBコンビから供給された生きたボールを
鳥井さんが持ち込み、そこからラック、つないで再びのトライで10-0。

フォワードは非常に善戦していましたが、本来応援団長のはずだった自分がウイングで出て
外を抜かれ、あえなくトライを献上。皆さん申し訳ありません。ハポンズ10-7

ここでハーフタイム。
行ける、行ける、と全員が声を出して後半へ。

後半はファイブウッズが先制。ゴールも決まり10-14。
やっぱり朝フィリピンからやってきた疲れかなぁ、と外野の応援団長の頭には不安がふとよぎりましたが、いえいえどうして。

フォワードのスクラムの安定さは後半も衰えることなく、しっかりとしたタックルも

ビシビシ。FW、BK一体となった攻撃で再びトライ。再逆転で15-14。1点差。

残り1分半でさらに奥野部長渾身の追加のトライ。20-14。
ここでなんと、この日、3本外してきたゴールを4本目で決め22-14。8点差。
このゴールは大きかったです。
ワントライワンゴールでも追いつけない点差にしました。

ラストトライは再びファイブウッズ。
自分のウイングの外を抜かれ、トライ。
しかし必死の宮尾さん、ゴールゾーンでタックルを決め、真ん中までボールを持ち込ません。22-19

そして歓喜のノーサイド。
2年前に「マニラに闘志を忘れてきましたか?」と言われた言葉をずっと忘れずに耐えてきた日々。

Photo_5    試合中の写真がありません、、、、いきなり試合終了。
Photo Photo_2
激戦を物語る表情、初試合の北口くん  大殊勲の吉本君


Photo_3 Photo_4
東京から宇高さん            うなぎ?トリ?

Photo_9
アフターファンクションでは闘将宮尾さんの目に大粒の涙が。。。。
(飲み過ぎていただけ、とは本人弁)。

Photo_5 Photo_6
主将 かっぽん!!           部長 かっぽん!



Photo_7
MVPの玉ちゃんもかっぽん!!

何はともあれ、大きなけがもなく無事に台湾遠征を終えることが出来ました。

本当に勝ててよかったです。もし負けていたら自分は間違いなくA級戦犯で無事にフィリピンに帰って来れたかどうか。次までにはもっと鍛えて頑張りま~す。

Photo_10

文責: 原木(応援団長兼ウイング)

Photo_11
勝利の笑顔!!

2013年6月17日 (月)

6月16日練習レポート

Good by !! Aaron the Giant !!
This Sunday was last day with Aaron , Mr.Giant of Manila Hapons.
We really appreciated your joining Manila Hapons and your fighting sprits and your guts!!
As long as we continue to play Rugby anywhere , we will meet and play together again!!   We hope we can meet again soon....
Thank you, Aaron the Giant!! Keep in touch !!!
Photo_2
Photo_3
      アーロン、誰もいないよ。。。

 というわけで、ハポンズの文字通り大きな戦力が欠けてしまったわけですが、彼も言っていた通り、「イロイロな人がいて、なんでもありのハポンズ」です。
また新しい、いろんな人が集まって来てくれることを期待しています。
台湾戦を翌週に控えての最後の練習。
さぁ、走るぞ!とキックダッシュを繰り返しますが、楽だったようですね。

Photo_4      とっても笑顔が素敵です。

Photo_5
       なんかいたの??

もちろん、試合前ですのでしっかり擦り合わせ。
スクラムは重要です。

Photo_6
でもやっぱり、今日は”巨人”アーロンの送別会とうことで、
練習詳細は機密事項でもありますので、はしょりまして、、、、

Photo_7
      唱うラガーマン、岡田大尽の送別スピーチ

Photo_8
  ぶれまくりですが、巨人が宙を舞う!(怖がってました)

 
Photo_9
       恒例となってきた、ゆうかお姉ちゃんと遊ぶ時間、、、
Photo_10
 それでは、台湾戦、張り切って行きましょう!!
 文責: す (ブログ担当大臣)

2013年6月10日 (月)

6月9日練習レポート

今週の練習は、コーチ不在のため大人とジュニア混合で練習。

最初に、歩くスピードでのタッチフット。

声の掛け合い方、ポジションの取り方、
そして確実なパスを意識した練習。

Photo_3      実咲ちゃんは本当に勇敢な子だよね。一番でっかいアーロンと。

その後ストレッチ運動で体をほぐした後、
2x1のパス練習。
一人余った状態で確実にパスを行い、トライにつなげる練習。
ディフェンスも内からしっかり抑えて、絶対に内側を抜かれない意識。

2x2のクロスパス練習
味方とのクロスのタイミングと味方が取りやすい確実なパスをする練習。
2x2という状況で、ただパスしただけではゲイン出来ない場合に行う
オプションの一つですね。

2x2のループパス
これも2x2という状況で、スタンドオフの選手がパスの後
外側に走り込んで余らせるプレーです。

まだまだ慣れていないのでパスがあっちに行ったり、こっちに行ったりでしたが
ラグビーの基本プレーなので皆さん、一つ一つ覚えていて下さい。
もちろんタッチラグビーにも使えるプレーなので練習しましょう。

次にタッチラグビー

大人とジュニアの混合4チームで7分間のゲーム。
今回初参加の人も交じってお互い教えながらできました。
練習したクロスやループをもっと活用したいですね。

Photo_5
Photo_6
Photo_9
      阿波踊りか??

Photo_11      振り切られる。。。。

最後にそのまま4チームでリレーをしました。
まずは、声をかけながらのパスをつないで行く練習。
Photo_12
次は、頭の上や股の間を通してのリレー。
Photo_13 Photo_14
楽しそうですね。来週はしんどい走りをやりましょう。

ここでジュニアはおしまい。

大人はコンタクトバックでラック練。
Photo_15
3x3ホールドゲーム
再来週の台湾戦に向けて体を当てて、タックルして
もっともっと練習していかないと、今日はみんなすぐにばててしまってました。

コンタクトスキルとコンタクト持久力を意識しないといけません。
でも、荒井さんがアーロンを倒したのは驚きましたよ!!
Photo_16      今週も速そうに見える鳥井君登場。

今週は水曜日の独立記念日も練習です。
打倒台湾に向けて、チームの精度を上げて行きましょう!!
Photo_17      文責:主将関口


番外:ハポンズの練習では、練習後も練習中も、小さい子供が遊んでいます。
   家族みんなで楽しめるラグビー、それがハポンズ!!

Photo_18
Photo_19

2013年6月 2日 (日)

6月1日(土)練習レポート

ハポンズファンの皆様、こんにちは!!

毎月第一土曜日がハポンズの練習&タグラグビー教室です。
間違えて2日(日)に来た人、いませんよね??
でも、ちょっと集まりも悪く、最終的な人数も少なかったですが、、
土曜日は練習に来にくいですか?

そんな事情があれば、是非幹事に知らせて下さいね。

練習内容は、とにかくタッチフット。
スロースピードの段階で、2対1をどうやって作るか、ディフェンスの「前に出る」とはどういうことか、じっくり確認をしながら進めています。

トップスピードの段階では、人数をとにかく減らしていかに動き回るか。
誰かが休んでいては攻めきれない、守りきれないシチュエーションを実感していましたが、どうだったでしょうか?

くたびれただけ??(笑)

スピード感あふれる写真が撮れてます。
トモコさん、ウデ上げてきましたね!ナイスです!!

Photo_23
スゲー速そうに見える鳥井氏。見えるだけです。

Photo_24
彼は、本当に速い。獣の目をしてますね。

Photo_25
ハポンズの、ハブ対マングース。

Photo_26速いっす。

Photo_27
りょう君も速そうに見える??
トナン君、結構頑張ってたなぁ。

Photo_28
似てますけど、歳は一回り以上違います。


Photo_29
こちらは、ほぼ同年齢です。
というわけで、また来週!!

文責:す(ブログ担当大臣)

第2回タグイベント報告

ハポンズファンの皆様、こんにちは!

好評だった月1回のタグイベントを6月1日(土)に開催しました。
その模様をお知らせします!!
1.最初は集まった子どもたちとパス練習。広いフィールドをランニング!!

 その後、4チームに別れて、行きはキック、帰りは持って走る!でリレー形式。
 チームの面子は変わらなくても、順番を変えるだけで4位だったチームが1位になるという場面も。


Photo
 マニラの空にダッシュ!!














2, ボール集め

   四方に別れて、最初は中央にあるボールを自陣に持って行き、
   その後相手チームからもとる。3つ集めたチームの勝ち!!
   ボールが7個あると、簡単なのですが、6個だと意外にきつい。
   奥野さん、リンダさん、加藤さん、小田切も模範でやりましたが、想像以上に
   きつい。。。。。
Photo_13















3, 爆弾ゲーム

   ドッジボールのように外からのボールに当たらないようにする。
   投げる人は下から投げる、最初は1個スタートで、ボールを増やして行く。
   最後の一人になるまで!!これは鉄板ゲームのようで白熱しすぎて「当たったよ!」
   「当たってないもん!」の会話多数。それだけ熱中しているということで(笑)

4,タグ取り
  二人一組で、握手の状態→笛の合図でタグを取り合う。
  原木さんとしましたが、結構激しくなります。子どもも笛が鳴る前から取り合おうと
  するくらい白熱。

Photo_14














Photo_15

タグを取ったら「タグー!!」だよね!!












5,タグ取り鬼

   タグ鬼ごっこ。これまた白熱。小さい子も参加できるし、ルールもわかりやすいので
   みんな汗だくになりながらしていました。

6,グラウンディング
   コーチからボールをもらってグラウンディング。最初はもらうという感じでしたが、
   3順目からはコーチが強めにホールドして、「もぎ取る」というイメージで。
   その後は2人組になって、1人目がディフェンスされたら後ろを向いてパス、2人目が
    そのままトライ。難しいかなと思いましたが、要領を得て、上手にできていました。
   慣れてくると、少し大きめの子はこの練習が楽しいとのこと。
   やっぱり「ちょっと難しい・頭を使う」活動に意欲を掻き立てられる様子。

Photo_3












Photo_4

















7,ゲーム
   時間も5時を回りそうなところでしたが、やっぱりゲームをして楽しさを味わえるように…
   というコーチ陣の考えは大当たり。
   前回、ちょっとぎこちなかった子どもたちの動きも、今回は飛躍的に良くなりました。
   タグを取られて、後ろを向いてパス!もかなり定着。守りもオフサイドにならないように
   少し離れて、次の攻撃を待つ姿も多く見られました。
   そしてとにかく「走り抜けてトライしたい」という子どもたちの意欲がよく出ていました。
   上手になったねえ!!とコーチ達もニンマリ。

Photo_16 Photo_17
















Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21








































































最後はジュースをもらって解散。雨にも降られず無事に2回目のタグラグビー教室

を終えました。「楽しかった人~??」の問いかけにみんな手をあげていました☆


 
  おまけ…今回、偶然赤のTシャツ2名、黄色1名、青1名、緑1名と、図ったようなコーチ
陣のTシャツの色!!!!タグの色と合わせて「はい、黄色のおじさんの所に集合だよ!!」
は、かなりわかりやすかったようです。次回も是非、阿吽の呼吸でTシャツの色が分かれると
いいなあと思いました。(そんな中、私は空気を読まずに黒いTシャツですみません……)


Photo_22赤と緑はいませんが、、、












文責:オダギリ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »