フォト
無料ブログはココログ

« 11月23日(土)フィリピン協会主催 ジュニアタッチフット大会 | トップページ | 【連絡】第6回タグラグビー教室の開催と今年最後の練習 »

2013年11月25日 (月)

第6回 タグラグビー教室報告

第6回目を迎えたハポンズのタグラグビー教室、当初予定の11月9日が台風の影響で中止になり、この日の開催となりましたが、待ちきれない子供た ちが30名強集まってくれました。

待ちきれない子供をフォースで静止させる和尚こと原木コーチ・・・ではないですね。

Photo_14
フォースはありません。

教室開始前のひと時、子供たちの笑顔に癒されます。みんな楽しみに待っていてくれたんだねぇ・・・

Photo_15

そしてみんなでボールをパス回しして、開始を待ちます。

Photo_16

さて、教室の開始。大きな声でのあいさつの後はチーム分け。そしてリレーです。

いつもタグラグビー教室では走ることから始まります。ボールを持って走る走る。タグラグビー教室に来るとその日の夜はぐっすり寝てくれる、なんて いう噂もあるようですが、その秘密はこんなところにあるのでしょうか?

Photo_17 Photo_19

Photo_20 Photo_21

Photo_22

ボールはしっかり両手で持って・・・はいよくできていますね。

次は運動会でもおなじみのメニュー。ボールを頭の上、またの下、と交互に後ろの人に渡しながら前進します。

Photo_23 Photo_24

「うえ、した」とみんなで掛け声をかけあえば、スムーズに進みます。

続いては、「はい、皆サッカーゴールのところまで行って!」「???」何するの?
コーチたちがボールをどんどん蹴りこみます。首尾よくボールを取った子は戻ってきて、休憩。

Photo_25 Photo_26
ラグビーボール、どこに転がるかわかりません。ボールから離れている子供の胸にスポットっと入ったり、それがラグビーの楽しさでもあります。

次はディフェンスの練習。横一列になって隣の人と同じように走ります。笛にあわせて前進、後退、前進、後退。
これは大人がやっているタッチラグビーでも一緒ですね。前後に隙間ができると、そこから抜かれてしまいます。

Photo_27

いかに一列を保ちながら前進、後退を続けるか。2~4年生は1分間これを続けます。見た目以上に大変です。

Photo_28

そしてパスの練習、と続くはずが、あいにく、雨が強くなってきて雨宿りです。
有り余るパワーを持った子供たちは雨宿りの間もパスの練習。皆、うまくなるよ!

残念ながら、今回のタグラグビー教室は降雨のため雨天中止となりました。

残念。みんな風邪ひかなったかな?


次は12月14日です。

さて、この雨天中断の間に保護者向けにタグラグビーとは、と言う説明をさせて頂きました。
タグラグビーとはどういうスポーツなのか、皆さん熱心に聞いてくれました。


男女が一緒に出来て、運動能力もあまり関係なく、始めた年齢も関係ない。平等にできるスポーツそれがタグラグビーです。

でも勝負は勝てばうれしいし、負ければ悔しいもの。その悔しさが次にもっとうまくなるための最大の動機、なんていう話をさせて頂きました。

Photo_29

雨天中止にはなったものの、こちらも有り余るパワーを残してしまったコーチ陣。
多少、小雨になったため、何人かの子供たちも入れてタッチラグビーを楽しみました。

皆大きくなったらハポンズの練習にも来てね。

という事で、残念ながら雨天で途中中止になってしまった第6回タグラグビー教室、年内最後の次こそ、最後の試合までちゃんとできるようにテルテル 坊主を作って待っていてね。

以上

« 11月23日(土)フィリピン協会主催 ジュニアタッチフット大会 | トップページ | 【連絡】第6回タグラグビー教室の開催と今年最後の練習 »

イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1823589/54053909

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 タグラグビー教室報告:

« 11月23日(土)フィリピン協会主催 ジュニアタッチフット大会 | トップページ | 【連絡】第6回タグラグビー教室の開催と今年最後の練習 »