フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月19日 (水)

浮田氏帰国のご挨拶

ハポンズの皆様、

 

29日に最終練習を終え、いよいよ223日に日本に帰国する浮田です。

Photo

いい顔してます。

思い起こせば約3年前、NOMADSのグラウンドで行われたフィリピン代表 vs 香港代表の

試合に誘われて見に行ったのがきっかけでハポンズに入部する事となりました。


その時既に
41歳、中学生時代にバスケ部で幽霊部員をやっていた以来特にスポーツを

する事もなく、30歳頃から続けているジョギングだけでしたので、初めて入部を勧められてから実際に入部するまでに3ヶ月以上、思いとどまっていた事を思い出します。


ましてや、ラグビーに対するイメージは、ゴッツイ男達が体をぶつけ合ってするスポーツで、自分の様に
小柄で体重の軽い者がする様なものではないというものでした。(基本的に痛いのは嫌いなので。)

初めての練習に参加するとやはり中年にはかなり厳しい練習で、また初練習から2ヶ月後位には気の迷いからか、コンタクトの試合に参加してしまい、早速肩を負傷。2ヶ月位は練習に参加出来なったでしょうか。

Photo_4

これもいい顔。

それでも、何故か辞める事もなくラグビーを続け、マニラ10sFat 10s、アイランドカップといった大きな大会にも参加させて頂きました。これだけラグビーにハマッてしまったのは、ハポンズというチームだったからだと思います。

 初心者にも優しく基礎から指導してくれ、子供や女性も一緒に練習出来るというのは非常に入りやすい
雰囲気だったとおもいますし、試合も相手チームを見て出場するゲームを選んでくれるので安心でした。


Photo_2

ナイスランです。


 今思えば、何故入部時に躊躇してしまったのか、入部を思いとどまっていた時間が惜しまれます。



もっと長くやっていたかった・・・。



ということで、静岡県裾野市に帰りますが、近くにラグビーを続ける環境があれば続けたいと思いますので、
どこかで皆様とまたお会いできればと思っています。


Photo_3

この走り、また見せて下さいね。


3
年弱大変お世話になりました。

 

浮田

2014年2月17日 (月)

2月15日(土) PRFU 10s 2nd Round

15日にNomads Fields で行われたフィリピン協会主催10人制ラグビー試合の報告です。
今回も、原木和尚のレポートです!!

Dear Hapons,

Hapons lost the game on 2nd round of PRFU 10's but we learned a lot!

Member : Nokuo, Torii, Sugiyama, Okuno, Okada, Horai, Kojo, Yokoyama,
Hinata, Kawaguchi, Udaka, Kitaguchi, Tamaki
Support Member : Mrs. Okuno, Miyao, Ms. Otakiri, Haraki

vs Manila Carabaos 10 min. halves

First Half

1 min. T&G Carabaos 0-7
2 min. T&G Carabaos 0-14
4 min. T Carabaos 0-19

Second Half
6 min. T&G Carabaos 0-26
10 min. T Carabaos 0-31

Next game will be scheduled on Mar. 1st.


PRFU10'sの2戦目はHaponsメンバーのみで13名(東京からこのために来比された宇高さん含む)、さらに助っ人を加えて強豪Nomadsの2軍、Carabaosに臨みました。

Photo_12

試合前の勇姿

メンバーは以下の通り。


左PR:奥野

HO:宝来
右PR:岡田
左LO:北口→(前半途中)横山→(後半)北口→(後半途中)川口
右LO:川口→(後半)杉山→(後半途中)横山
SH:杉山→(前半途中)玉記→(後半途中)助っ人
SO:鳥井→(後半)日向
CTB:野久尾
CTB:古城→(後半途中)鳥井
WTB:日向→(後半)助っ人

Photo_13

宇高さん、お久しぶりっす。

試合経過
前半1分 相手の大きさに慣れていないため、ラインの隙間を突かれ抜かれ、
ノーホイッスルトライ、G成功:0-7
前半2分 まだ慣れていない中、再びノーホイッスルトライ、G成功:0-14
前半4分 Carabaos T:0-19



Photo_14

ノクオ主将、まさかノックオン?

ようやく相手の大きさや当たりの強さなどのペースを感覚をつかんできたハポンズがよく守り、
時には玉記さんの独走などもゴールラインに迫る場面もありながらフォローがなく、
以降は両チーム無得点のまま前半終了。0-19

Photo_15


Photo_16

タマちゃん、GO!

後半は前半同様、相手の突進をよく防ぎながら、時々は攻めも見せていたものの・・・
後半6分 Carabaos T、G成功:0-26

Photo_23

川口、良いラックだ!!   

Photo_24

フィリピン協会公認、本日のベストタックル賞受賞。 

最後、これが通ればHaponsトライという場面で惜しくもノックオン、そこから繋がれて、
最後は相手の疑惑のスローフォワード気味のパスからトライを取られ0-31、ここでノーサイド。

Photo_21

ハゲ頭を付き合わせているわけではありません。


Photo_22

闘将ほうらい。

点数的には完敗ですが、野久尾主将が常々言ってきたように、
国内の戦いは6月及び10月のアイランドカップ、AJRCへの経験と積むため、
という点から考えれば、大きな外人相手の試合を経験できたことは成果でした。
それもハポンズメンバーのみで13名。

Photo_25

日向さんもタフです。

やはり、皆が集まって真剣に試合をすることで、より具体的な良い点も反省点も見つかります。
最初に書いた主将の目標からすると、後半だんだん声が小さくなってきたのはちょっと残念でしたが、
まだまだ試合は続きます。
次また頑張りましょう。

Photo_26

試合後の反省会。

次回は、来週はお休みで、3月1日(土)の予定です。
スケジュールを開けておいてください。

文責:原木和尚

2月9日(日) 第8回タグラグビー教室報告

29日 タグラグビー教室

初めてブログへ投稿します。

今年の1月からタグラグビー教室や飲み会など参加させて頂いている菊岡と申します。

ハポンズは土日に暇を持て余していたところを知人に紹介して頂きました。

これからタグラグビー教室メインで参加させていただくかと思いますが宜しく御願いします。

Photo
Photo_2

ボールを持って走る!!

今日はハポンズの雰囲気と9日に行われた練習について簡単にですが書こうと思います。

まず私の感じるハポンズの雰囲気ですが、個性が強くて面白い人が本当に多いです。

特に、奥様方のお話がダントツに面白いです。笑 ハポンズの奥様方の様に、強くて逞しい女性になりたいと憧れます。

Photo_3

転んでもえへへ

さて、この日は月に一度開催される子供たちのタグラグビー教室の日でした。

ランニングからスタートし、子供が大好きな爆弾ゲーム、ディフェンス練習、パスの練習などをし、大して動いていないくせに私はもうくたくたでしたが、さすがに子供は元気でした。

Photo_4
Photo_5

バクダンゲーム!

私も運動をして体力つけて子供達に負けないようにがんばろうと思います。(笑)

Photo_6
Photo_7
Photo_8

次のタグラグビーは39日です。

帽子と水をお忘れなく、またよろしくお願いします。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

『タグー!!』

2014年2月10日 (月)

2月9日(日) 練習レポート

 このハポンズブログは、トモコさんの毎回(練習、試合にかかわらず)の献身的な写真撮影のお陰で成り立っています。
 ただ、、、、残念ながら被写体選択には、どうしても無意識的にトモコさんの趣味が入ってしまっています。ブログを開始して、結構な時間が経過しましたが「どうも自分はブログに写真が載らないなぁ」と思う、そう、あなた!!
 トモコさんへのアピールをお忘れなく。
でも、掲載写真を選んでいるのは私ですけどね、グフフフ。

Photo
一つ一つ、練習の意味と目的、留意点を確認しているつもりです。

Photo_2
ボールを持って走る、走ってボールをもらうのがラグビーの基本。

Photo_3
何故、拝む??
Photo_5
先日10人制デビューを終えた横山君。だんだん様になってきましたよ。
Photo_6
新入部員のまとばさん、いいセンスが光ります。

そして、今回の練習が最後のハポンズ参加となった、浮田氏。
かつて、”浮田祭り”でブログをもり立ててくれましたが、最後の花道に
もう一度、浮田祭りで締めですね。

Photo_8
はい、今日の主役です。浮田と言います。
Photo_9
これは簡単なダウンボールですね。

Photo_10
衣装替えをして、走る!!

Photo_11
いい、姿勢のダウンボール。

Photo_12
これは、お手本ですね!!

Photo_13
オーバーにも入る。

Photo_14
ハポンズのスピードスター!はしるはしる!!

Photo_15
はぁ、、仕事したぁ。。。。

そして、浮田氏帰国後のハポンズ次世代型スピードスターが、こちら。

Photo_16 Photo_17
リゾート気分いっぱいの古城君です。(短パン、買えよ)

 今回もやりました「ダブルタッチ」ですが、だんだんとテンポが分ってきましたでしょうか。
ディフェンスでは、
  1.  追いタッチにならないように体をオフェンスの正面に対峙すること
  2. タッチしたあとのプレーを想定すること(つまりジャッカル)
  3. そもそもですけど、オンサイドの位置から揃ってでること。
そのあたりを意識。
オフェンスでは、
 
 1. 6回の攻撃権をフルに使っていいということ
 2. 走り込んでのディフェンスを振り切るプレー
 3. そもそもですけど、深いライン
 というところですね。
次回もやりますので、上記ポイントを抑え置いてくださいね。
(テストしますので、よろしく。言えない人は、、ブログを読んでいないという罰則も込みで、シャトルランをいっぱいやってもらいましょう。)
Photo_18
おさださん、つかんじゃだめですよ。
Photo_19    
浮田祭りの締めは、ご挨拶。

Photo_20
富士の裾野で頑張って下さい!!!!


文責*ブログ筆頭補佐官 のりくん
Photo_21

2014年2月 9日 (日)

PRFU 10s League 1st Round 2月8日

 原木和尚の報告が早い早い。

そのまま引用させていただきます。

 いつもありがとうございまっす!!

Dear Hapons,

Hapons won the game on new captain Nokuo debut!

Member : Nokuo, Torii, Sugiyama, Okuno, Okada, Horai, Kojo, Yokoyama,
Murakoshi, Miyao, Hinata
Support Member : Mrs. Okuno, Arai

vs Maap 10 min. halves

First Half

7 min. T Maap 0-5
9 min. T Maap 0-10
10 min. T Miyao 5-10

Second Half
1 min. T Okuno 10-10
3 min. T Kojo 15-10
5 min. T Yokoyama 20-10
6 min. G Torii 22-10
9 min. T Okuno 27-10

First try at Hapons by Yokoyama and Kojo.
Good game!

Photo
試合直前のラグビー教室というのもハポンズならでは。


ハポンズの皆様

早くも夏かと思わせる30℃を超える中、2014年度新体制 野久尾主将の初戦は快勝でした。
Photo_2

野久尾主将からは「10分ハーフの1試合なので走りきること」を大前提に
・無理なパスはしない
・BKは浅くならない
・ディフェンスは相手をしっかり見る
との指示で試合に臨みました。

vs Maap

2014年2月8日 14時過ぎK.O.
場所:Southern Plains

前半スターティングメンバー
PR 奥野、宮尾
HO 宝来
LO 杉山、横山
SH 日向
SO 村越
CTB 野久尾、鳥井
WTB 古城

7分 T Maap 0-5
 それまでしっかり守り切っていたのに、間を抜かれてトライされてしまいました。
9分 T Maap 0-10
10分 T 宮尾 5-10
Photo_3
死んだふり? いや生きてるふり? ぎりぎりで頑張ってます。


次回は15日の予定です。
皆さん、また集まってラグビーを楽しみましょう。

主務 原木

 

時間が分からなかったのですが、古城が3人抜かれた後にゴールライン寸前で止めたプレーがあり、これが呼び水となってハポンズのトライにつながった様です。
(本人いわく、後半のトライよりもこのプレーの方が自慢できるとのこと。)

Photo_8

Photo_9

これは完全にジャッカルできた筈ですが。。。ボールへの仕掛けが遅かった二人とも。。


後半スターティングメンバー
PR 岡田、杉山
HO 宝来
LO 宮尾、横山
SH 日向
SO 鳥井
CTB 野久尾、奥野
WTB 古城

1分 T 奥野 10-10
 ハポンズのキックオフのボールをしっかり追いかけ、相手ボールを奪い、ノーホイッスルトライで同点に追いつきました。
3分 T 古城 15-10
 フィリピン人に負けない走力で走り切ったトライ。

Photo_4
5分 T 横山 20-10
 横山の人生初トライ(?)。その後も相手を抜くなど、いいプレーを見せていました。

Photo_5

6分 G 鳥井 22-10
 本人の話ではあと2回Gを決めているはずなのですが、なぜか記録上はこの1回しかカウントされていませんでした。

Photo_6

9分 T 奥野 27-10
 部長ダメ押しのトライ!

助っ人も数名出てもらいましたが、前半は完全なハポンズメンバー、後半もほぼハポンズメンバー、という事で10人制もハポンズメンバーでほぼ戦う事が出来ました。

また大きなけがもなく(野久尾さん、古城さん、平気ですか?)無事終えることが出来ました。

サポートメンバー:いつもの奥野朋子さん、そして荒井さん、ありがとうございました。

Photo_7

暑かったっす。

ノマッズクラブ 地図

 Nomads Club Fields
Nomads_map

2014年2月 5日 (水)

CSA Map

Csa_map
CSA  :  Colegio San Agustin Makati

Eagles Southern Plains Map

Eagles_southern_plants_2

Silangan出口から出て直ぐの一般道(正面にコカコーラの工場(?)があります)を右折し、道なりに約500mで右折します。 
ビレッジにあるようなゲートを入りますので、ご注意ください(初めて行った時にこのようなゲートがあるとは思わず、はるか彼方まで行き過ぎました)。 
(変わっていなければ)ゲートを通って真直ぐ進んでいくとロータリーがあり、そこを右折し、直進。高速道路のすぐ脇にグランドがあります。


2014年2月 3日 (月)

練習のポイント (2月2日練習) 

昨日の練習でやったことのおさらいです。

タッチフットをやる際、ハポンズ(子供も大人も)が抱える最大の問題点は2つ。

 

 止まってボールをもらってしまう。

 攻撃ラインが非常に「浅い」

 

 2つは密接に関わっていて、実は同じことを言ってます。

ハポンズは実にディフェンスラインから非常に近いところにポジションを取ってボールが来るのを待っている人が多い。ボールをもらっても、その位置からは何も仕掛けることができなくて、結局詰まってしまうだけのことが多いですね。

Photo

ボールをもらう時はハンズアップ

Photo_6

ゆうくん、久しぶり!! 来週のインター対抗戦頑張ってね!

 攻撃は、①深いところ(ディフェンスから遠いところ)にポジションを取って、②スピードに乗って動きながらボールをもらうこと、これが攻撃に関して「最低限」求められることだとまずは認識してください。

Photo_4

確実なダウンボールを!!

 タッチフットだろうがタックルラグビーだろうが、ラグビーにおける攻撃の肝は、「空いたスペースを作り出すこと」。そして、そのスペースをスピードに乗って「走り抜けること」です。

スピードがなければ十分なスペースが必要、スペースが十分あれば、そこそこのスピードでいいという関係、つまり、

 

 トライ(一定)= スピード × スペース という関係になると思っています。

 

 ですから、「浅い」ところで「止まって待って」ボールをもらうということは、スピードもなく、スペースをつぶすだけですから、最低のプレーです。

 

では、どうするか。

 

 まず、ポジションを深いところに取る。隣のプレーヤーより23メートルは下がりましょう。そして、ボールがスクラムハーフ(SH)から出されたところで、走り出し、加速したところでパスをもらう。

まずは、この点を徹底します。これで、「スピード」が確保されます。

 

次ぎに、「スペース」をどうやって作っていくか、というところがポイントになりますね。

 

そこも昨日の練習では

 

 カットイン

 カットアウト

 シザース

 ループ

という基本動作をやりました。

 

 これらのポイントについては、追々説明していきますし、今後も継続して練習していくつもりです。

Photo_2 Photo_3

揃って出る、、、揃ってない!!(怒)

 ラグビーの攻撃に関してテクニカルなポイントは沢山ありますが、基本中の基本として、「スピード」と「スペース」は非常に重要ですので、常に頭の中に入れておいてください。

Photo_5

全く状況が分かりにくい写真です。

 

以上

文責:ブログ筆頭管理官 

Photo_8

スピードっすよ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »