フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

9月27日岡田さん送別会

 「岡田さん、実は駐在員だったんですね」
  10月に帰国されるという話を伺い、皆が思ったこと。
 
   やっぱり、いつかは帰国されるんですね。。。
  マニラで社長さんの歌詞の通り(そんな訳はありませんが)、
  夢じゃなぁ〜い、夢じゃなぁ〜い♪の6年の駐在員生活を終え、
  帰国される岡田さんとエリさん。
 
 何度もお借りした岡田邸での宴会もこれが最後。
 家主が帰国されるのですから、そりゃそうです。
 Photo
 これが最後の、岡田邸モンゴリアン。
 Photo_2
 そして皆でかんぱーい!!! 
 昔のスライドを見ながら、時代の流れ、時の経つ早さ、人間がいかに太りやすいか、
そんな四方山話に盛り上がった夜でしたが、岡田さんの「大きさ」にあらためて感嘆し続けた夜でした。
 伝説の一枚の写真。
 Photo_3
 この背中の大きさ!
既に、向こうでみんながアップをしてるにも関わらず、歩いて急いでいるお姿。
力強い。。。
でかい背中と言えばこれも。

Photo_4
試合会場で見慣れた風景です。 
Photo_5
息子の誠治君とのツーショットです。
いい感じですね。
Photo_6
ジャカルタに似た人がいる、というので評判にもなった岡田さん。
かれは、左側はカモ。兄弟ではありませんが似ています。
この写真、岡田さんの左肩に、なにやら人の顔らしきものが写っていますが。。。。

拡大すると、、、、
Photo_7
スリランカ方面からの霊力を感じます。。。。
ぐてぐてのいつもながらの宴会でしたが、お二人からの挨拶を頂き、
Photo_8
 夫婦漫才のようですが、、
そして恒例のぐてぐての部歌。
Photo_9
部歌がぐてぐてなので、締まりが悪く、岡田さんも堪らずソロを披露。
Photo_10
何を歌っているのさっぱり分かりませんでしたが、なんだか歌でした。
一同感動。
そして、鳥井が「締め」を買って出てのエールは。。。
Photo_11
Photo_12
天性のリズム感の無さから、おおきくズッコける始末。
最後まで、締まりの悪いマニラハポンズでした。。。。

では、集合写真。
Photo_13
ま、楽しけりゃいいんです。
これぞ、フィリピン流。
 

2014年9月22日 (月)

Cagayan de Oro 遠征 番外編

 「なんだよ、パプアンがいるじゃないか!!annoy
 ラグビー未経験のフィリピン人相手の楽な試合になる、と聞いていた遠征参加者は
グランドに着くなり、黒くて屈強な男どもが目に入り思わず文句が出てしまう。
長時間マニラの空港でグダグダしていた上の長旅。
日が暮れる前に試合をしたい、というのでアップもそこそこでパプアン相手の7人制なんて、もう目も当てられない。。。
思わず厳しい試合となった遠征でしたが、その後の飲みはどんちゃん騒ぎで、
楽しい楽しい。
そして、翌日はカガヤンデオロ名物のラフティングに出発!!
前日に走られまくったパプアンも一緒、飲み過ぎで日和った鳥井氏を
ホテルに残してシュパツ!!
Photo_9
車の中は、二日酔いの面々、、、、

Photo_10
かなりきてます。

車に揺られ、道無き道を走り1時間程。河原に出た所からさぁ開始です。

Photo_12
これが下る川。
Photo_11
準備完了!
二日酔いで日和った鳥井氏を除く、総勢14名。
ボート二つで出発です!!

Photo_13

Photo_14
豪快に、流れをくだります。
Photo_15
ナイスライド!!
Photo_16
ナイスライド!!
Photo_17
落ちました。黄色いヘルメット、2度も。。
Photo_18
流れが緩やかなところでは、こうやって川にか入れます。
水が冷たくて気持ちがいいでしたよ!!

川の途中の岩に上陸。

Photo_21
そこから無謀な人たちのジャンプ大会。。。。

Photo_19
和子ジャンプ!!

Photo_20
長田&ちづる ジャンプ!!

Photo_22
中田カップル、愛のジャンプ!!

Photo_23
陽気なパプアンジャンプ!!!

そんな感じで約二時間。
えっちらおっちら、オールを漕いで3時間というコースを2時間ちょっとで
おさめて無事、飛行機にも間に合ったということで、素晴らしい川下りでした。
Photo_24
楽しかったぁ!!! また来よう!!

Cagayan de Oro 遠征報告

  9月20日(金) マニラハポンズは昨年のダバオ遠征に次ぐ、ミンダナオシリーズ第二弾、カガヤンデオロ遠征を実施。

  マニラ空港で待つに待たされて5時間、 何とか13:30くらいに出発。

 カガヤンデオロに到着後、約一時間かけて試合会場へ直行し、待ちくたびれたカガヤンデオロチームを、まるで武蔵と小次郎の巌流島の戦いに例えて、勝機は我らハポンズにありと、思っていましたが、 何とパプア人はカガヤンデオロにまで進出しておりました。

Photo_7

歓迎!マニラハポンズ!って具合です。

Photo

パプアンいるやん。。。

 ちょうど七人しかいない事もあり、 無謀にもセブンスを七分ハーフでやりました。 細かい結果は、覚えてませんが、結果は負け。 まさにパプアンに走られた感じでした。

Photo_2
待ちくたびれて疲れ、長旅で疲れてはいましたが、セブンスの試合の後に、今度は助っ人借りて10sの試合を七分ハーフ。 7人制よりは楽な感じでしたが終わったらもうへろへろ。
Photo_3
あぁ、、しんどかった。。   

Photo_6

試合後はホテルにチェックインしてシャワーを浴びて、 彼らがパーティーをするというバーに行きましたが、彼らの登場は一時間以上たってから。
Photo
やっと、かんぱーい!!   

Photo_2
ゲームキャプテン中田氏のイッキ!

Photo_4


 その間にハポンズは酔っ払い、完全に出来上がった所でウォッカのショット攻撃を仕掛けられる始末。
 あまりにも我々が騒いでうるさいと言うことで、 すぐ近くに場所を移してからの二次会。 そこでは、ウォッカとウイスキーのショット攻撃。

Photo_5

 ハポンズはかなりのメンバーが撃沈しました。
 ハポンズはみーんな楽しく、ベロベロに酔っ払ってました。

 最後はホテルに戻ってから、飲み足りないメンバーで、 と言うか、全員でクラブに移動して三次会。 寝る人、踊る人、グチャグチャのメチャメチャになってました。
 楽しかったです。 また、来年も来たいねー、と言ってました。
文責 ゆきちゃん
Photo_8
今回のアレンジをしてくれたノエルと。

2014年9月18日 (木)

5th Tuesday's Training

Hi Guys !

We would like to repot 5th Tuesday Training at Le Prac as usual.
 
Manila Hapons will join Asia Japanese Rugby Competition held on 25 Oct at 上海. All Japanese Rugby Club will come together to get prize who is the No.1 in Asia !
This night we enjoyed no mercy training to build up ourselves !
Come on Hapons !
We would like to say welcome Hapons to David coming from Chechen.
He is a quite beginner of Rugby but wrestler.He must be good Rugby Player because he is tough !!
Photo_4
Img_0082
 

9月13日 PRFU 7人制の大会参加

 フィリピン協会の7人制が始まりました。
会社のCSR(社会貢献活動)に参加しなくてはいけなくて、私は欠席しちゃったので
詳細はよく知りません。
でも、岡田さんが人生初のスタンドオフをやったということで
大盛り上がりだったらしいので、そのお姿だけでも掲載せにゃいかんと思い
ブログをお届けいたします。
では、まずは試合前の集合写真から。
Photo
そして、噂の岡田SO .... 試合前の合わせ風景
Photo_2
たしかに、、SOのポジションです。スクラムに入っていません。。
So
もちろん、パスよりも突進が優先されてたようです。
Photo_3
ナイスステップと言えるのでは??
So_2
やっぱり突進一筋のようです。
以上、今回は岡田祭。
その他の皆さん、ご苦労様でした。
文責 す (CSR活動では折り紙を披露。意外に器用な武闘派)

2014年9月10日 (水)

火曜日の夜は、、、、

 4回目になると、飽きてきたか、嫌になったか、人数が激減。
マゾでコアな6人。
6種目、1分、1分半、1分、30秒の4セットで本日も昇天。
Photo_12

2014年 FAT 10sの報告 

マニラハポンズは、9月6日(土)にマニラの北、クラークで行われた「FAT 10」に参戦。

試合結果は、
第一試合 ×0-5 Cebu dragons
第二試合 ×0-5 Pot bellies pigs
第三試合 △0-0 Marvericks
 
1分2敗でShield Tournamentへ
Shield準決勝 ○19(3T2G)-0 Durians
Shield決勝は ×5−7Pot Bellies Lite に敗北でした。 

メンバー11人でクラークに乗り込み、けが人も無く
経験値を上げるという今回の目標は達成。
負けはしましたが、初心者、試合初体験も含め楽しく試合ができたということ。

以下、感想を岡田さんの文章から。。


準備不足ながら楽しませてもらいました。
タックルを決めてくれる杉本さんが頼もしく、川口さんが余裕でスクラムをこなし走り回っているのが嬉しかったです。

Photo
Photo_2

大塚さんも、元気元気、元気いっぱい。

Photo_3
Duduの走りも鳥井さんのパスが追いつかないくらい早い。

Dude
北口さんは、どこにでも出現。幻のトライは鮮やか。宝来さんの闘志は、みなに移りましたね。胸大丈夫ですか?

Photo_4
古城さんも、スピードスターぶりを発揮。奥野さんは、相変わらずの突進でした。
野久尾さんのラインアウトは実は完璧。鳥井さんは、アップからいいリードしてくれました。

Photo_5
Photo_6
Photo_8
Photo_9
 
サーキットトレーニングの成果は、アグレッシブな態度に出ていると思いました。
あっさり抜かれて頭を垂れる、がなかった。
Photo_7
Photo_11
 
【小話】
結婚記念日のディナーに間に合うべくクラークを出た私は、
車中で全身にかゆみと腫れが出始める。以前のアリに咬まれた時の
アレルギー再発のよう。ビールを草はらで飲んでる時に咬まれたか。
高速に乗っても進行中ゆえ、サンフェルナンドで高速下車、病院を見つけて
救急に入り、非ヒスタミンを打ってもらい1時間経過観察の上、ようやくマニラに向かったのでした。
同乗の古城君と共に、1日にダブル救急、という稀な経験をしました。な、古城君、自慢の経験だよな。
帰宅した私を待っていたのは、鍋を振り回すカミさんでした。。
 
岡田
Photo_10

2014年9月 3日 (水)

Tuesday's Training, Some rose to heaven, one lost his way...

  昇天必至の火曜日トレーニングを昨夜も実施。

  命知らず、怖いもの見たさの新規参入2名を加えて総勢11名。

   Manila Hapons had Tuesday's training at Salcedo with brave and daring 11 guys.

 

  人数が増えると、種目数が増えて1セットの時間が長くなる、

 つまりどんどん辛くなるってこと、覚えておいてね。

  Please be noted, the more attendance,  the tougher because stations would be increased.

 

 2sep_1

 昨夜は、数名が昇天&リバース。

  Last night some rose to heaven peacefully......

 

 最後のアヤラトライアングル走りで、一人が迷子になるというハプニング付き。

One lost his way at Ayala Park !!!

 

 イロイロあって面白いですが、今回もガッツリ鍛えられたと思います。

Well done guys, See you next week !!

 ところで、サーキットトレーニングの火曜日の夜はどうも寝つきが悪いのは私だけ??

 

 

2014年9月 1日 (月)

久しぶりの練習レポートですが。。。

 ハポンズ専属カメラマンさんが帰ってきてくれましたので、
 久しぶりに練習の模様をお伝えできるのですが、、、
 いやもう、凄い雨で。
Photo_2
途中から体育館に移動。
でも、トレーニングシューズを持参するのを忘れた人も多く。。

ちゃんと持って来た人はタッチフット。

Photo_3

Photo_4

忘れた人はサーキットトレーニング(軽いバージョン)。
Photo_5

Photo_6

サーキットトレーニングのメニューを知ってしまったグランド幹部。
これからのハポンズの練習、特に「罰」系のメニューは危険度が増していますので
くれぐれもご注意くださいね。

文責:す
 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »