フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「大会/試合レポート」の記事

2016年8月19日 (金)

Davao 10's on Aug.6th 

Img_0107
初開催、Davao10'sに参加しました!
結果は準優勝!!!

メンバー:ホセ・しょー・しゅん・ゆきちゃん・変態・ジェフ・辻・磯・永田・カス・ニモ・とく

サポート:原木さん、ジャネッサ、ローズアン

Img_0112

Img_0111

<VS Cebu Dragons>
5分、7分とジェフのトライで10-0とリード。
ラストワンプレーでトライを返されるも10-7で初戦勝利。
 
<VS Cagayan De Oro Raffers>
5
分にジェフ、7分にしょー、そしてラストワンプレーで再びジェフのトライで17-0と完勝。

<VS Davao Durians>
5
分にしょーのトライで5-0とリード。
終了間際に相手にゴールライン寸前まで攻め込まれるも、とく&ジェフがしっかり戻ってタックル。5-03連勝。

<VS Clark Jets>
6
分、8分とミスからトライを献上。ラストワンプレーで、磯の20年ぶりのトライ、
かと思ったら、インゴールノックオン。0-10で敗戦。
磯は忘れ物を来年もとりにいかねばね。
で、二位抜け決勝進出!  強いハポンズ継続中!!!

<決勝戦 対 Clark Jets>
前半
1
分、3分とミスからトライを取られ、0-14
しかし前半終了ラストワンプレーでゆきちゃんからしょー、ジェフ、最後は辻さんトライ。
いいトライでした。
後半、逆転を狙うも3分そしてラストプレーでトライを重ねられ5-28で試合終了。
おっさんには炎天下5試合は相当きつい(汗

今回のMVPは本日のチームトライ王のジェフに。
さすがもとトップリーガー。フィリピン代表目指して、お腹をひっこめよう♪


<原木さん>
今回で日本にかえっちゃうおしょう。
最後にみんなで胴上げ
Img_0110


<ちなみに>
今回のツアーはあだ名で呼び合うゆきちゃん企画発動。

ニモ   BILOG(丸、まんまる、楕円形ではない)
しゅん  WANG(ぽい)
カス   PUSA(酔うと猫に変身!)
しょー  KARNE(肉、肉の塊)
ホセ   DANPEI(たて、たつんだじょー)
辻    ZUCCINI(そのまま)
とく    CHOCOBALL(くろ!)
おしょう SWEETPIE(で~も~♪ あなたを~♪)
永田   OLIBA(ぽい)
じぇふ  JIMON(やー!のほうのあの人ね)
前田   JOKER(もはや説明不要)
ゆき   TAISON(そのまま)
じゃね  HALIBO(かわいいね~)
ろーず   RIHANNA(意味忘れた、ごめん)

<JOKER>
ちなみに、服はボーダーしばり。JOKERに注目。
Img_0109

こんなJOKERが今はもう日本。
2人いるとややこいが、1人はほしい、JOKER。
日本でも頑張れよ!

by 筆不精


2016年7月 1日 (金)

6/18 Island cup @ Taiwan の報告

報告が遅くなりましたが、先月6/18に開催されましたアイランドカップ@台湾の報告です。

昨年はマニラで開催、今年は台湾での開催となりました。
ちなみに来年はインドネシアでの開催予定との事。

さて、ハポンズは昨年に続きカップ保持を目標にいざ台湾へ。


1467942734112.jpg

1467942744891.jpg

当日早朝便で到着した7人は空港で白タク?確保に成功しまずはホテルへ向かいます。

みんなでワイワイ移動するのも遠征の楽しみですよね~

1467942747905.jpg

そして、試合会場まで移動する前に腹ごしらえ!
上野さんオススメ(だったっけ?)の青葉と言うところへ。
何食べても美味しかったのに,,,徳さんが頼んだ料理だけ不評と言う。。。(写真左あたりの料理)

台湾料理は外れ無しと聞いてましたが、本当に美味しかったなぁ。


1467942750759.jpg
ちなみにポカリスウェットも漢字表記です。

昼食後はホテルへ戻り、みんなと合流し、会場へ向かいます。

1467942753160.jpg

会場は3面もある場所。
すごいなぁ、マニラじゃこんな所ないですね。
Manila 10'sでも見覚えのあるジャージ有り。Taiwan baboons?だったかな。

1467942755451.jpg
天気は曇り空。

1467942757862.jpg

1467942761164.jpg
代表、疲れてます?

1467942765707.jpg
中田副将。凛々しいねぇ。最近体が大きくなったかな?フィットしてますね。

1467942767667.jpg
金子副将。相変わらずすごい筋肉だなぁ。

1467942763724.jpg
長田さん、イイ笑顔ですね。豊富な運動量はさすがです。

1467942771014.jpg
徳さん、いろいろ考えてもらってます。

1467942773872.jpg
関口フィリピン代表、この日はセンターで出場。

1467942775815.jpg
奥野さん、久々のフォワードで出場。

1467942778061.jpg
辻代表も良い笑顔ですね。

1467942780601.jpg
豊さん、足はもう大丈夫ですか?

1467942784495.jpg
この日も快足が見れた佐野氏。彼女と台湾入でした。

1467942788891.jpg
相変わらずでかいな、ピカ。手足の指は大丈夫か??

1467942791165.jpg
しんもイイ笑顔だねぇ。

1467942793240.jpg
そして永田先生。会場入りもこの格好で、空港からこのまま来たんじゃないかと思いましたよ。

1467942795541.jpg
前田くんも遅れて登場だったね。

1467942797829.jpg
そして原木さん。ハポンズのみんなの事を考えてくれてます。
試合に集中できるのは、原木さんのお陰です。

1467942800492.jpg
上野さんも応援に来てくれました。嬉しいですね、黄色い声援はハポンズに力をくれますね。

1467942802591.jpg
ジャネッサちゃんもたくさん動いてくれた。
キュートスマイルを見ると笑顔になるよね。

1467942828272.jpg
ちづる氏も応援に来てくれました。
しかしみんなセルフィー好きだね(笑)

1467942804724.jpg
ハポンズ現役最後の試合となる鳥井さん。来られて良かったですね!


1467942819302.jpg

そして開会式。みんな良い笑顔だ。

1467942806980.jpg
カップ返還。なんか緊張するよね、こう言うの。


ここからは原木主務の速報をお借りします。
(いつもありがとうございます。本当に助かります!)


1467942822190.jpg
恒例の使用前。

第一試合 対 台湾(前後半各10分)
前半
ハポンズ金子副将のキックオフで試合開始

1467942809842.jpg

お互いによく守り互角にも見えたが、ハポンズはほぼ相手陣で戦っていました。

1467942811986.jpg

1467942814530.jpg
生き別れた兄弟疑惑もあったりなかったり?

1467942824777.jpg
ラインアウトは課題多。もっと練習しなきゃ。

3:10 この日最初のトライは、しん、前田とつないだ後、中田副将。5ー0
その後も一進一退が続いたが前半終了間際の9:40 しんが持込ゴール真下にトライ‼︎得点係も間違えるまさかのGKミス(誰とは言いませんが、相手のプレッシャーがきつかったと言われたいました。でもAJRCではGKも大切になると思いますので、よろしくお願いいたします。)で10-0

後半
3:20 翔一トライ 15-0

1467942816927.jpg

このまま試合終了。
前後半を通じて、あわや、という場面は結果的には2、3回しかない、固い守りで勝ったゲームでした。


第二試合 対 インドネシア(前後半各10分)
先方は平均年齢47歳で10人ギリギリでの参加。スクラムはノーコンテスト。また、事前に主力は控え目に、とお願いされていたため、ロック前田、ハーフ関口、スタンド金子、ウイング徳田など普段無いポジションに入った選手もいました。


前半
試合後にインドネシアチームから「前半の前半は健闘したでしょ」と言われたように最初のトライは5:20に佐野さん。彼女連れで参加した効果か?鳥井さんのゴールも決まり7-0。
ここからトライラッシュ。
7:10しんトライ、しんGK成功で14-0
前半ラストプレー10:45しんの独走を最後までフォローした辻さんが、俺にボールを寄越せと言わんばかりに、ほぼインゴールでパスを受けトライ、しんのGKも決まり21-0


1467942831405.jpg
関口さんのハーフ。ロックに前田くんも。

後半
2:40 前田トライで26-0
4:20 しん、この日3本目のトライ、31-0
最後は7:30に代表、辻さんのトライで36-0

1467942834277.jpg

1467942837627.jpg


連勝、無失点でアイランドカップ2連覇達成。

続いて行われた台湾一の高校生チームとのエキシビションマッチ、15人制。高校生チームはサニックスが主催する国際高校生大会にも出ている強豪でした。
しかし、勢いに乗るハポンズ、そして台湾とインドネシアの合同チームは20分ハーフの試合で5トライを奪い、29-0の完封勝利。うち4トライはハポンズのメンバーがあげた、というおまけ付きでした。

1467942841116.jpg
初トライ。

1467942844372.jpg

1467942847102.jpg

1467942849991.jpg

1467942852726.jpg

1467942854984.jpg
高さと入りが違うね。ラインアウトの練習練習。


さて、今年はMOM(Man of the March)を自チームから出すことになったのですが、先制トライ、そして素早いパス出しで勝利に貢献した中田副将に決まりました。


1467942857299.jpg

使用後。
みんな出し切った、走りきったかな。
全試合、0点に抑えられたのは収穫です。
でも、まだまだ課題有り。もっと練習して意識を高めていこう。


試合も終わり、一旦ホテルへ戻りみんなでアフターマッチファンクション会場へ。

パーティが始まればみんな呑め呑めで大騒ぎ(笑)

1467942859548.jpg

1467942861797.jpg

1467942863928.jpg

1467942866187.jpg

1467942875201.jpg

さすがカッポン名手の奥野前代表。
角度が違いますね。さすが! よ~~~~~~っ カッポ~~ンッ!!
久々に見られて嬉しい限りです。

1467942868897.jpg

1467942872057.jpg

1467942878247.jpg


また、アフターマッチファンクションでのポージング大会では、宝来主将が勝利。

1467942883645.jpg
なんで脱いでるのか覚えが無いと言う。


でも、この日、誰よりも周りを驚かせたのは、前代表の東京から駆け付けてくれた奥野さんです。
台湾戦の前半だったと思いますが、ラインアウトのサインプレーで、1番に入った奥野さん。一旦後ろに下がり、前に戻ってきてショートパスを見事に受けたところまでは良かったのですが、そこから、敵に向かってではなく、自陣に向かって走り出しました。
一瞬、何が起きたか理解できない、グランド上の両チームの選手、グランド横のサポーター達、途中で気がついた奥野さん、くるりと振り向いて、敵陣に向かって改めて突っ込んで行きました。事前の練習でも、同じミスをしていたとの事、練習のミスはミスではなく、真剣にやっていたんだと一同納得(?)の大爆笑プレーでした。
個人的にMIP(Most impressive player)だったと思います。

最後にアフターマッチファンクション。
ジャカルタチームには親子プレーヤーがいました。息子さんは元キヤノンイーグルス。
部歌では台湾チームから「歌詞カードを見ながら歌うマニラ」と揶揄されましたが、今回は歌詞カードは無しでした。
これが、マニラ駐在中の最後の大会、試合となる鳥井さんの衝撃(マニラのメンバーは皆さんご存知ですが)の発表
など、笑いが絶えませんでした。

1467942886804.jpg

1467942889479.jpg

1467942892655.jpg

1467942895547.jpg

1467942898102.jpg


個人的には、ハポンズでの最後の海外遠征になります。やっぱり、来て良かったなぁ、と改めて思いました。
一方で、こういう試合詳報、今後はノンプレーヤーのサポーターがいないとなかなか難しいのかなと思っています。誰か引き継いで頂ければ幸いです。

長文、駄文、朝から失礼いたしました。


原木


新しい体制になって初めての対日本人チームとの試合。
課題だったディフェンスも良くなっている。
アタックも良いテンポ、良い形が作れるようになってきた。
普段の練習の成果が少しずつ形になっています。

そして今回もサポートしてくれた皆さん、ご家族に感謝します。
関わる人すべてで持ち帰ったカップです。

ハポンズはこれからも進化します!

Jose


2016年5月11日 (水)

5/7 ビーチタッチ大会出場!

フィリピンは夏真っ盛り。本当に暑い。
しかし今年の夏は異常に暑い。。。

夏って事はですね、海です。

海と言えば、そうです。
ビーチタッチフットです。
昨年に続き、今年も参加して参りました。
ハポンズでは、コンタクトラグビーだけではなく、
いろんな形のラグビー楽しんでいます。

もちろん狙うは優勝!!

と息巻いて向かった先は↓↓↓
Crystal Beach Resort
San Narciso, Zambales-Pangasinan Road 2205, San Narciso, Zambales

事前情報では3時間半で着くとの事で、9時開始に間に合う様にマニラを5時過ぎに出たわけですが、
大統領選、そしてそれに絡んだ3連休で渋滞がひどい。。。

1462977740760.jpg
暑いから窓取っちゃったのかな??
なんだかこう言う雰囲気良いなぁ


結局、最後に到着した鳥井号は7時間かかり12時半頃に到着。

しかし、さすがフィリピン。
主催者側もまだ到着していない!

1462977761232.jpg
しかし、砂が暑い。いや熱い。
鉄板の様に熱いっ!!
持参したソックスが試合開始前から溶けるほどの熱さ。
水を撒くも、焼け石に水状態です。
さてさて約4時間遅れで大会開始です。

1462977742967.jpg

今回初参加の渡辺夫妻。
お子さんも連れての参加です。
奥さんはハポンズレディース、旦那さんサムライズで参戦!

1462977744813.jpg
こちらがハポンズレディース。
初参戦の上野さん、安森さん、みわちゃん、そして渡辺さん。キャプはゆってぃー。


1462977746885.jpg
お!!ナイスタッチ上野さん。

1462977754994.jpg
パスも良くなってきてるね。


1462977749051.jpg
バスケあがりの安森さん。よく動けてた。

1462977757034.jpg
ディフェンスも良かった。


1462977752526.jpg
みわちゃんトライチャンス!!

1462977759397.jpg
楽しめてたかな?


1462977767801.jpg
渡辺さんナイスディフェンス。ほとんど経験が無い中で良く動けてた。


1462977763484.jpg
さー試合開始。

1462977765432.jpg
今大会もゆってぃーの「ターーーーッッッチチィィィ」の声が

1462980719860.jpg
こちらはサムライズ。

1462980729861.jpg
なんだか楽しそうだなぁ。


1462980733046.jpg
チーム引っ張ってましたね、徳さん。
水越くんもよく走ってよく守ってた。いい動きしてます。

1462980737589.jpg
春日さんの悔しいそうな表情。


1462980739357.jpg
初参戦の渡辺さん。久々のラグビーはどうでした??

1462980735229.jpg
いぶし銀?鳥井さん。


そしてこちらが本命ハポンズの面々。

1462980741375.jpg


1462980743876.jpg
さすがの動き、しょういち。
底無しのスタミナと強靭な脚力でステップを切ります。


1462980747846.jpg
中田氏もまた素晴らしいスタミナと脚力です。


1462980751975.jpg
中田氏、しょういちで数多くのチャンスメイクをしました。


1462980772735.jpg
軍曹杉さんもチャンスメイクをたくさんしてました。

1462980775426.jpg
いつも陽気なコリンも、フィールドに立てば真剣。


1462980778066.jpg
決して打ち上げられたトドではありませんよ。
トライしてるんです。

試合は日没直前まで続きました。

結果は、
ハポンズ惜しくも男子2位。最後の試合は1ポイント差と言う接戦でした。
サムライズは、男子4位。
ハポンズレディースは、善戦ありましたが残念ながら全敗でした。

良い試合、良いプレーがあって、収穫ありだと思います。


最後に集合写真。
1462980780257.jpg

あ、こっちでした。
1462980783012.jpg


Jose

5/7 ビーチタッチ大会出場!

フィリピンは夏真っ盛り。本当に暑い。
しかし今年の夏は異常に暑い。。。

夏って事はですね、海です。

海と言えば、そうです。
ビーチタッチフットです。
昨年に続き、今年も参加して参りました。
ハポンズでは、コンタクトラグビーだけではなく、
いろんな形のラグビー楽しんでいます。

もちろん狙うは優勝!!

と息巻いて向かった先は↓↓↓
Crystal Beach Resort
San Narciso, Zambales-Pangasinan Road 2205, San Narciso, Zambales

事前情報では3時間半で着くとの事で、9時開始に間に合う様にマニラを5時過ぎに出たわけですが、
大統領選、そしてそれに絡んだ3連休で渋滞がひどい。。。

1462977740760.jpg
暑いから窓取っちゃったのかな??
なんだかこう言う雰囲気良いなぁ


結局、最後に到着した鳥井号は7時間かかり12時半頃に到着。

しかし、さすがフィリピン。
主催者側もまだ到着していない!

1462977761232.jpg
しかし、砂が暑い。いや熱い。
鉄板の様に熱いっ!!
持参したソックスが試合開始前から溶けるほどの熱さ。
水を撒くも、焼け石に水状態です。
さてさて約4時間遅れで大会開始です。

1462977742967.jpg

今回初参加の渡辺夫妻。
お子さんも連れての参加です。
奥さんはハポンズレディース、旦那さんサムライズで参戦!

1462977744813.jpg
こちらがハポンズレディース。
初参戦の上野さん、安森さん、みわちゃん、そして渡辺さん。キャプはゆってぃー。


1462977746885.jpg
お!!ナイスタッチ上野さん。

1462977754994.jpg
パスも良くなってきてるね。


1462977749051.jpg
バスケあがりの安森さん。よく動けてた。

1462977757034.jpg
ディフェンスも良かった。


1462977752526.jpg
みわちゃんトライチャンス!!

1462977759397.jpg
楽しめてたかな?


1462977767801.jpg
渡辺さんナイスディフェンス。ほとんど経験が無い中で良く動けてた。


1462977763484.jpg
さー試合開始。

1462977765432.jpg
今大会もゆってぃーの「ターーーーッッッチチィィィ」の声が

1462980719860.jpg
こちらはサムライズ。

1462980729861.jpg
なんだか楽しそうだなぁ。


1462980733046.jpg
チーム引っ張ってましたね、徳さん。
水越くんもよく走ってよく守ってた。いい動きしてます。

1462980737589.jpg
春日さんの悔しいそうな表情。


1462980739357.jpg
初参戦の渡辺さん。久々のラグビーはどうでした??

1462980735229.jpg
いぶし銀?鳥井さん。


そしてこちらが本命ハポンズの面々。

1462980741375.jpg


1462980743876.jpg
さすがの動き、しょういち。
底無しのスタミナと強靭な脚力でステップを切ります。


1462980747846.jpg
中田氏もまた素晴らしいスタミナと脚力です。


1462980751975.jpg
中田氏、しょういちで数多くのチャンスメイクをしました。


1462980772735.jpg
軍曹杉さんもチャンスメイクをたくさんしてました。

1462980775426.jpg
いつも陽気なコリンも、フィールドに立てば真剣。


1462980778066.jpg
決して打ち上げられたトドではありませんよ。
トライしてるんです。

試合は日没直前まで続きました。

結果は、
ハポンズ惜しくも男子2位。最後の試合は1ポイント差と言う接戦でした。
サムライズは、男子4位。
ハポンズレディースは、善戦ありましたが残念ながら全敗でした。

良い試合、良いプレーがあって、収穫ありだと思います。


最後に集合写真。
1462980780257.jpg

あ、こっちでした。
1462980783012.jpg


Jose

2016年3月27日 (日)

Manila 10's 2016へ参加してきました 二日目。

ではではManila 10's二日目です。
しかし暑い。熱い。
前日の日焼けで、ジャージを着替えるのも一苦労。。。痛い汗

スクラム、軽いコンタクトをしようものなら
前日の試合の影響よりも日焼けのせいで億劫になります。


1459014928675.jpg


1459014620979.jpg


それではこちらも原木さんのレポートを記載します。

本日開催されましたManila10s二日目の結果です。

昨夜のメールの通り、今朝は第三試合でSamuraisがvs MarvericksB、第四試合でHaponsがvs Albay
Vulcansと言うスケジュールでした。
そしてよくよく試合スケジュールを確認すると、この両試合の勝者がShieldの準決勝で当たる事が判明。という事は両チームが勝ち進めば、Samurais
vs Haponsの夢の対戦(?)が実現、という事で、がぜん朝からテンションが高い両チームでした。

当初予定されていた第二試合の両チームとも現れず、急きょ試合開始が早まりましたが、なんのその。いざグランドへ。

Samurasi 準々決勝 vs MarvericksB(前後半各6分)
 前半3分 石村さんのTで5-0とリード。
 ディフェンスはしぶとく耐え、前半はそのまま終了。
 後半2分 篠崎さんのT(G成功)で12-0とリードを広げる。
 そのまま昨日も勝った相手に2連勝。まずは準決勝進出。

いざ、Hapons 準々決勝 vs Albay Vulcans(前後半各6分)
 前半3分 相手のトライ0-7
 しかしその後は一進一退。
 後半は3分に石村さんのT(G不成功)で5-7と迫る。
 その後も敵陣深くせめて、ラストプレー、行った、逆転と思った最後のパスが無念にも・・・
 負けた気がしない、惜しい試合を落としました。

これにより、約3時間後の準決勝はSamurasi対Haponsが負けたAlbay Vulcansとなりました。(前後半各6分)
 前半3分 相手T0-7
 前半5分 渡辺さんのT(G成功)で7-7に追いつき前半終了。
 後半は2分に岡田さんのT(G成功)で14-7と逆転。
 後半3分に相手にトライを返されるもG不成功で14-12
 そして時間はもう6分。ホーンもなりラストプレーはHaponsのスローイン。
 このために練習してきた「岡田」が決まり試合終了、かと思ったら、ノット5mで相手FK。ここから回され、抜かれ、あ~~~~、逆転のトライを喫し14-19で試合終了。

最後の2試合は本当に惜しい試合でした。
実際にプレーをしていた選手の皆さんが一番悔しかったのだと思います。

でもSamuraisはこの2日間を3勝2敗と勝ち越し、Haponsも嬉しい1勝を上げました。


1459014622732.jpg


1459014623660.jpg


1459014626179.jpg


1459014627173.jpg


1459014624638.jpg


1459014628262.jpg


1459014629189.jpg


1459014630105.jpg


1459014631140.jpg


1459014632310.jpg


1459014633488.jpg


1459014634930.jpg


1459014635925.jpg


1459014637130.jpg


1459014638120.jpg


1459014639169.jpg


選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
東京、スリランカ、タイ等から来ていただいた皆様、ありがとうございました。
また皆さんに会える日を楽しみにしております。
そして丸二日間大学のテスト勉強もそっちのけでサポートしていただい城戸さん、初日差し入れを持ってきてくれてサポートもしていただいた上野さん、安森さん、選手の家族の皆様、自チームの試合は遅いにもかかわらず朝から来て声援、サポートしていただいた金子さん、関口さん、その他、チームに関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。
全員でつかんだこの成果だと思います。

けが人は出ましたが、大きなけがではないことを祈ります。

原木さんのコメントにあるように、参加された皆さん、そしてサポートしてくれたみなさんのお陰で、
楽しむことができ、また勝つ事もできました。
誰一人欠けてもこの結果は出なかったと思います。

ありがとうございます!

二日間を通して、普段見られないプレーを身内、相手から学ぶ事が出来たと思います。
収穫がある二日間だったと思います。

まだまだチームとして始まったばかり。
これからも前を向いていきましょう。

Jose

Manila 10's 2016へ参加してきました 初日。

遅くなりましたが、Manila 10's 19-20, March 2016 初日の様子を。


1459012587628.jpg


1459012589632.jpg


1459012588690.jpg


初日、毎年恒例の初戦。8:00から試合開始と言う、なんとも健康的?な大会。
ハポンズ、そしてハポンズOBとぜんかいビアーズさんで構成するサムライズで今年も参戦。
懐かしい顔を見ると、無条件笑顔がこぼれます:)


しかし朝8:00なのにとにかく暑い!
参加チームもちらほら来始めた頃に試合開始。

以下、原木さんのレポートを記載します。
(いつも最速のレポートありがとうございます!)

本日行われましたManila10s初日の結果をお知らせいたします。

Manila Hapons
第一試合 10-19 Cebu Dragons
 開始1分(森田)、4分(宝来)と立て続けにトライを取って10-0とリードしたものの5分以降、一発で抜かれるケースが出てきて5分、8分、9分と3本のトライを許し逆転負け

第二試合 7-5 Kowloon Hing Dai
 開始4分半、徳田さんのトライ、Gも成功で7-0とリード。その後は一進一退を続けるが、ラストプレーで相手にトライを許し7-5。しかし、相手のGが外れ、ハポンズ2013年以来(?)のManila10sでの勝利!

第三試合 0-21 Brisbane Vulgarian
 開始1分でSO前田さんが古傷を痛めリタイア。これでリズムが崩れたか4分、5分、6分と立て続けにトライを許し0-21

この結果初日は1勝2敗でグループ3位となりました。


Manila Samurais
第一試合 12-0 Makati Marvericks B
 拮抗した状態が続きましたが、終了間近の8分半に石村さんのトライで7-0とリード、さらに終了間際に篠崎さんのトライで12-0とダメ押し。

第二試合 12-10 Pot Bellied Pigs
 Fat10sでの主催者でもある大柄なチーム。体格差に手を焼き、開始4分、6分とトライを許し0-10とリードされる。しかし7分過ぎに奥野さんの見事なトライ(G成功)、さらに9分半に大王のトライで12-10と逆転勝ち。2連勝。

第三試合 7-35 Nomads Carabaos
 こちらも大柄なチーム。一発ではなかなか倒せず、開始30秒にトライを許すと以降、2分、3分、6分、7分とトライを許し0-35。しかし最後に石村さんが一夜を報いるトライ(G成功)で7-35。

この結果初日は2勝1敗でグループ2位となりました。


1459012590702.jpg


1459014872939.jpg


と、ハポンズ久しぶりの勝利。
皆で繋いだトライもあり、収穫有りでした。

それにしても、初日終了時で既に日焼けがひどい事に。。。
日焼けって言うより、もはやヤケド。

マニラ夏季恐るべし、です。

Jose

Manila 10's 2016へ参加してきました 初日。

遅くなりましたが、Manila 10's 19-20, March 2016 初日の様子を。


1459012587628.jpg


1459012589632.jpg


1459012588690.jpg


初日、毎年恒例の初戦。8:00から試合開始と言う、なんとも健康的?な大会。
ハポンズ、そしてハポンズOBとぜんかいビアーズさんで構成するサムライズで今年も参戦。
懐かしい顔を見ると、無条件笑顔がこぼれます:)


しかし朝8:00なのにとにかく暑い!
参加チームもちらほら来始めた頃に試合開始。

以下、原木さんのレポートを記載します。
(いつも最速のレポートありがとうございます!)

本日行われましたManila10s初日の結果をお知らせいたします。

Manila Hapons
第一試合 10-19 Cebu Dragons
 開始1分(森田)、4分(宝来)と立て続けにトライを取って10-0とリードしたものの5分以降、一発で抜かれるケースが出てきて5分、8分、9分と3本のトライを許し逆転負け

第二試合 7-5 Kowloon Hing Dai
 開始4分半、徳田さんのトライ、Gも成功で7-0とリード。その後は一進一退を続けるが、ラストプレーで相手にトライを許し7-5。しかし、相手のGが外れ、ハポンズ2013年以来(?)のManila10sでの勝利!

第三試合 0-21 Brisbane Vulgarian
 開始1分でSO前田さんが古傷を痛めリタイア。これでリズムが崩れたか4分、5分、6分と立て続けにトライを許し0-21

この結果初日は1勝2敗でグループ3位となりました。


Manila Samurais
第一試合 12-0 Makati Marvericks B
 拮抗した状態が続きましたが、終了間近の8分半に石村さんのトライで7-0とリード、さらに終了間際に篠崎さんのトライで12-0とダメ押し。

第二試合 12-10 Pot Bellied Pigs
 Fat10sでの主催者でもある大柄なチーム。体格差に手を焼き、開始4分、6分とトライを許し0-10とリードされる。しかし7分過ぎに奥野さんの見事なトライ(G成功)、さらに9分半に大王のトライで12-10と逆転勝ち。2連勝。

第三試合 7-35 Nomads Carabaos
 こちらも大柄なチーム。一発ではなかなか倒せず、開始30秒にトライを許すと以降、2分、3分、6分、7分とトライを許し0-35。しかし最後に石村さんが一夜を報いるトライ(G成功)で7-35。

この結果初日は2勝1敗でグループ2位となりました。


1459012590702.jpg


1459014872939.jpg


と、ハポンズ久しぶりの勝利。
皆で繋いだトライもあり、収穫有りでした。

それにしても、初日終了時で既に日焼けがひどい事に。。。
日焼けって言うより、もはやヤケド。

マニラ夏季恐るべし、です。

Jose

Manila 10's 2016へ参加してきました 初日。

遅くなりましたが、Manila 10's 19-20, March 2016 初日の様子を。


1459012587628.jpg


1459012589632.jpg


1459012588690.jpg


初日、毎年恒例の初戦。8:00から試合開始と言う、なんとも健康的?な大会。
ハポンズ、そしてハポンズOBとぜんかいビアーズさんで構成するサムライズで今年も参戦。
懐かしい顔を見ると、無条件笑顔がこぼれます:)


しかし朝8:00なのにとにかく暑い!
参加チームもちらほら来始めた頃に試合開始。

以下、原木さんのレポートを記載します。
(いつも最速のレポートありがとうございます!)

本日行われましたManila10s初日の結果をお知らせいたします。

Manila Hapons
第一試合 10-19 Cebu Dragons
 開始1分(森田)、4分(宝来)と立て続けにトライを取って10-0とリードしたものの5分以降、一発で抜かれるケースが出てきて5分、8分、9分と3本のトライを許し逆転負け

第二試合 7-5 Kowloon Hing Dai
 開始4分半、徳田さんのトライ、Gも成功で7-0とリード。その後は一進一退を続けるが、ラストプレーで相手にトライを許し7-5。しかし、相手のGが外れ、ハポンズ2013年以来(?)のManila10sでの勝利!

第三試合 0-21 Brisbane Vulgarian
 開始1分でSO前田さんが古傷を痛めリタイア。これでリズムが崩れたか4分、5分、6分と立て続けにトライを許し0-21

この結果初日は1勝2敗でグループ3位となりました。


Manila Samurais
第一試合 12-0 Makati Marvericks B
 拮抗した状態が続きましたが、終了間近の8分半に石村さんのトライで7-0とリード、さらに終了間際に篠崎さんのトライで12-0とダメ押し。

第二試合 12-10 Pot Bellied Pigs
 Fat10sでの主催者でもある大柄なチーム。体格差に手を焼き、開始4分、6分とトライを許し0-10とリードされる。しかし7分過ぎに奥野さんの見事なトライ(G成功)、さらに9分半に大王のトライで12-10と逆転勝ち。2連勝。

第三試合 7-35 Nomads Carabaos
 こちらも大柄なチーム。一発ではなかなか倒せず、開始30秒にトライを許すと以降、2分、3分、6分、7分とトライを許し0-35。しかし最後に石村さんが一夜を報いるトライ(G成功)で7-35。

この結果初日は2勝1敗でグループ2位となりました。


1459012590702.jpg


1459014872939.jpg


と、ハポンズ久しぶりの勝利。
皆で繋いだトライもあり、収穫有りでした。

それにしても、初日終了時で既に日焼けがひどい事に。。。
日焼けって言うより、もはやヤケド。

マニラ夏季恐るべし、です。

Jose

2015年12月15日 (火)

祝 AJRC3位!~けど、俺らはこんなもんじゃない!!!~

1_13
誰が歴史変えるの?
⇒『俺らでしょ!(一部、お前や!)』
を合言葉をそれぞれの胸に秘め臨んだAJRC
結果は過去最高の3位。そりゃ、うれしい。
けど、素直によろ来べない、

俺らはこんなもんじゃない!
そんな気持ちがあふれでた、そんなAJRCでした。


1_17
<おしょうの豆知識>
AJRCとは「Asian Japanese Rugby Cup」の略称じゃ。
今回で18回目、過去最高の13チームが参加。
中国からインドまで、パキスタン/スリランカ/カンボジア
からも参加者がいるんじゃ。
いっぱいるの~。わしはどこじゃ?
1_18
アジア各地に散らばる日本人ラガーマンの年に一度の祭典、
World Cupと同類の大会と言っても過言ではないの~。

試合前気合いをいれるハポンズ
1_19


○一回戦 VSミャンマー
1_21我らが副将鳥○さんがかならず噛む、宿敵「ミャンマー」
が、大半のメンバーは日々のトレーニングの成果で、
けして噛みません。
開始早々、代表のスピード感あふれる左スミへのTRY
少し早送りでみるのがお薦めです。(ありませんが。)
その後もTRYを重ね、27-0でシャットアウト。

<ハイライト>
ハポンズ重鎮「奥野親父」のご子息「ゆう」から、
これまた重鎮「宮尾親父」のご子息「たろう」への
フリップパスからのトライ!
ハポンズの歴史の継承、そんな事が感じられるワンシーンでした。

<おしょうの一言>
重鎮「奥野さん」の奥方であり、わしの心のささえでもあった
これまた重鎮の「ともこさん」がまたやってしまったのじゃ。
カメラにSDカード入れ忘れ、あれだけ撮った一・二回戦の写真
はどこに、というオチじゃ。
これもまた、ハポンズの歴史の継承、と言っても過言ではないの~。


○二回戦 VS ジャカルタ
決して侮れない相手ジャカルタ。参加人数はもしや最大?
(ちなみに、最小参加人数はスリランカの1名。我らが宮尾さん。
 すばらしいです!)
今年7月には勝利した相手。しかもその時よりハポンズの戦力は充実。
いけるはずだ。しかし、おごるな。
ここで負けては歴史は変わらない。そんな気持ちで臨んだ二回戦。
組織で動く、(ロジカルでない結果などいらないby)軍曹が寝ずに考えた
戦術もあり、26-5
最後に取られたトライが悔やまれるものの、そこはジャカルタに拍手。


<ハイライト>
前キャプテン金子のキック処理。
大げさにも程がある程のペテンぶり。
え、ペナルティ?ぐらい完全に相手ばかりか味方の足も止め、
そこからのラン。
最後は奥野親父につないでトライ。


○準決勝 VS バンコク(ここから写真付きだよ)
史上初の三連覇を狙うバンコク。
負けられない戦いがそこある。
歴史を変える事に挑んだ、我ら22名+おしょう。
開始早々ボールをキープ、フェーズを重ねる。

3_19
3_20
一瞬の隙をつき抜け出すバンコク。

3_21

ここでやられるわけにはいかない!

3_22

3_23
3_24
しかし、ここで激震! のくお悶絶。
10分程中断し、救急車で運ばれるのくお。

「のくおの為にも勝つぞ」全員が同じベクトルに向かう。

前半は攻めるも、どの局面でも人数を上回るバンコク
ディフェンスに阻止され、決定機がつかめない。
対してバンコクはターンオーバーからの素晴らしい攻撃で2トライ。

後半始まるも、まったく運動量の落ちないバンコク。
常に人数で上回る厚いディフェンス。

3_25 3_26
正直、バンコクの方がチームとして一枚も二枚も上。
しかし、のくおの為にも負けられない。
一進一退の攻防が続く

3_27

3_28 3_29 3_30 3_31 3_32
試合残り2分頃、吉本が抜け出し、ついにトライ!!!

3_33
あと、1本! 気合は最高潮。

しかし、バンコクの方が試合巧者。
残り時間を落ち着いて使い、ノーサイド。

3_35

今回三連覇を果たしたバンコク。

湧き出る厚いディフェンス、
チャンスを確実にもぎ取る意思疎通の取れたアタック。
三連覇に相応しいチームでした。
そんなバンコクも我々の戦いを認めて頂けたようです。
有難うございます。バンコクブログもチェックください。

http://blogs.yahoo.co.jp/bjrfc2008/32433294.html

<ハイライト>
のくおの炎のタックル、しかないでしょ!


<おしょうの一言>
軍曹がなぜか3番やっておったな。

全員の頭が?になった瞬間じゃ。
まだまだ己の慾を消すことができんようじゃ。
わしの境地までくるには、まだ10年は早いのぉ~~~~。
え~い、""


○三位決定戦 VS 広州
過去最高成績が昨年の4位のハポンズ。

「のくおの為にも、ここで勝って、歴史を変えるぞ
4_27

22人+おしょうの気迫をのせてキックオフ。
まずはしっかりディフェンス。
4_28 4_30

各自が自分の役割を果たし、連続攻撃をしかける。
が、やはり、準決まで上がってきたチーム。
決定機がつかめない。

4_31 4_32 4_33 4_34

しかし、手ごたえは感じる。
残り2分。

BK展開からの突破。素早く玉出し。

4_35 4_36
ゴール目の前中央のラックから
4_37

クロスからしょーいちが抜け出しトライ。

4_38 4_39
なんとか、前半1本とって後半に。


おしょうが見守る中、残り7分を誓う。

4_40

後半立ち上がりもしっかり抑え、展開。走力あるBKがゲイン
4_41 4_42

広州の連続攻撃を抑え、

4_43
4_44

ターンオーバー。
ここから繋いで左ゴール前まで。

4_45

41_2 42_3 43_3
余っているラインをしっかり廻してトライ。
44_2

最後に広州に猛攻を受け、トライされるも、
なんとか、14-5で勝利。


アフターファンクションでの歓喜
(ブレているのは歓喜のせい)

45_2

<ハイライト>
はございません。
なぜなら、全員でつかんだ勝利。
全てがハイライト!!!

<
おしょうの一言>

奥野Jr⇒奥野親父へのパスシーンじゃ。
しかも、AJRC3位決定戦での共演、
とは素晴らしいの~。

これもまた、ハポンズの歴史の継承じゃの~。
しいていえば、逆の方が文章的にはよかったかのぉ~。

4_46


5_12

○おまけ
(解説:おしょう)

元トップリーガーこぶーじゃな。
見事な絞め技じゃ。
しかし、ボールはどこじゃ?

5_14

40 Overの交流戦、軍曹が勇んでフルバックで出場しおったの。
しかし、試合途中、「ライン参加していいの?」と質問して
おったが、あやつはわかっておるのか?
フルバックは最後の砦じゃぞ、、、、
おい、なにしておる、そこで普通にポジションに戻ろうとするな、
あ~、背後で敵が走っておるぞ、なにをしておる、あ~トライじゃ、、、
え~い、"かっ、まあ、おちゃめなポーズに許してやるとしよう。

5_16

宮尾&奥野親子じゃな。
どちらも息子はさわやかなのにの~。残念じゃ。

その息子二人が、KLのど真ん中で「HAKA」を舞ったのは内緒じゃぞ。
ん?もう1人おったなあ、、、やつの事はまた別の機会じゃな。

5_17

スポンサー様にお祈りじゃ!

誰じゃ、祈るは手へんですか、とか言っておるやつは。

まさか、のくおのお見舞い品に、手へんで書いておらんじゃろうな。
5_18 5_19


○のくおの骨折

右足脛、二本とも完全に分裂。

6_4
タックルの瞬間、音がしたものの、それは相手
(相手の方が先に悶絶していた為)に違いない。
立ちあがろうとした瞬間、己が悶絶。
そのままのた打ち回るのくお。
今回のAJRCで最大の重傷(のはず)です。

グラウンドから出そうにもとてもじゃないが無理。
救急車~、と呼ぶも、

「グラウンドには入れません」
⇒「そんなこと言っている場合か!」
⇒「救急車の鍵がありません」
⇒「なにしてんじゃい!」
⇒「グラウンドに入るルートがありません」
⇒「前の車どかせ、紐はずせ」

となんとか数分後に救急車がグラウンドに到着。

病院への途中、道が悪く、折れた右足が跳ね上がり、またもや悶絶。

KLチームの方々の配慮のおかげで、すんげー立派な病院に到着。
ホテルより立派。景色も良い。
翌朝緊急手術直後

6_6

手術直後でも、しっかり親指たててます!
ちなみにこの写真のバックボーンは、宝来入院時、
のくお&とくでお見舞い時写真の第二弾。

ん?ちょっと待て、はげ⇒のくお⇒次は、、、、

<おしょうの一言>

帰ってくるまでがAJRCじゃ。
無事帰国できてほんとによかったの~。

6_7

しかし、保険でビジネスシート座って、
このどや顔はどういうことじゃ。

貴様の奥方も、「どや顔しても折れてますよ」
といっておるじゃろが!

祈でないぞ、折じゃぞ。え~い、""


○筆者感想
AJRC初参加させて頂き有難うございます。
非常に楽しく、でも悔しくもあり、また嬉しくもあり、
そんな素晴らしい大会でした。
KLチームの関係者の皆様のご尽力に感謝致します。
選ぶ写真を見ながら、思った戦い方ができているシーンも多々あり、
改めてすげ~、なんて思いながらブログ書いています。
(なので、すげ~長くなってしまった、、、)
来年に向け、何が足りないか、なにをしたらいいのか、
そのためにどうするか、そんな事を考えてしまいます。
たかが草ラクビー、されど草ラクビー。


最後に、

選手が気持よく試合できるよう考えてくれている原木さん(おしょう)、
ほんと有難うございます。そしてすいません。
急遽、救急車に同乗したユッティー、
ちゃんとお留守番できたたいろ&みあ、
その二人を世話してくれたじゃねっさ
AJRC不参加にも関わらずホテル&フライト等纏めてくれていた大塚さん。
他にもいろんな方が関わって頂き、ハポンズが運営できています。
改めて有難うございました。

筆:とく
カメラ:ともこさん


以下、大会終了後のメールから無許可で抜粋。(一部妄想)

☆おしょう

皆様無事にフィリピン及び日本に帰られましたでしょうか?
(行間:無事帰るまでがAJRCです!)
キャプテンの骨折、入院と言う不慮の事態は発生しましたが、
大会においてはハポンズ史上最高のアジア3位入賞、
皆様ありがとうございました。

3位決定戦では、昨年に比べると、今年は病院に緊急搬送された
キャプテンのためにも何が何でも勝つぞ、と言う意気込みが見え
た気がしました。
一昨年の6位、昨年の4位、そして今年の3位と着実に上がってきています。

ぜひ来年の台湾大会(来年123日だそうです)ではさらに
上を目指して頑張っていただきたいと考えております。

☆キャップ
やっとトップ3に入りました!
ここからさらに上を目指しましょう!
今朝、手術を受けました。
皆さんにご迷惑、心配をおかけし大変申し訳御座いません。
ゆっくり治したいと思っています。

☆現フィリピン代表
野久尾キャプテンのケガは残念だけど、
ゴール前での身体をはったタックルは素晴らしかったです。
参加者全員が試合に出場できて、そしてこの結果が出せた事は嬉しいですね。
皆さんも感じたかと思いますが、バンコクは勝てない相手ではないですよね。
来年こそ、決勝戦へ出て、バンコクを倒しましょう

☆未来のフィリピン代表
みんなで勝ち取った3位、うれしかったです。
今年のハポンズは例年に比べて個人プレーに頼るより組織でラグビー
出来ていた気がします。
レフリーも試合の途中で、すごい規律の取れたチームだと言ってくれていました。
でも大会終わってみて、試合を振り返っていると、「ああしとけばよかった」、
「あそこの判断はミスった」などのたらればが絶えません。
でも負けは負けで僕たちが弱かったというだけなんで
来年はもっと力つけて挑みたいですね!
最後に、今回僕のために資金援助してくださった方、
皆さんのおかげで大会参加が叶いました。
プレーで返せたかどうかはわかりませんが、
ハポンズとして新たな歴史が出来た瞬間の場に居れてうれしかったです。

☆ハポンズ内変態ランキング1
今回AJRC初参加で、3位という結果に嬉しい気持ちもありますが、
悔しさが残るものとなりました。
もっと自分自身の体の錆を落としていきたいなと思っています。

☆ガヤガヤ
今回、参加した誰が欠けても成しえなかった結果だと思います。
過去最高の成績を残せましたが、優勝にはまだ何か足りないものが
あるということを確認させられた大会でしたね。
でも昔ほど遠くない、もうちょっと。。。

☆とも
原木さん、今回も何から何まで、取り纏めやサポートなどお疲れ様でした。
ハポンズの皆さんもありがとうございました。
お陰様で楽しくラグビーが出来ました。

☆元トップリーガー(注:筆者が勝手な想像を元に書いています。)
不完全燃焼です。おれはこんなもんじゃない。来年に向け筋トレ頑張ります。

☆???

あとから考えればいろいろ出てくる、ラクビーあるあるですが、
歴史をつくれた一員となれた事は、ホント、光栄です。
内緒ですけど、最後の試合、キックで外に出した瞬間、
目から何かがこぼれそうになりました。
40overでもまだまだ感動できることはあって、
そんなことを体験させてもらえる大会でした。

2015年11月29日 (日)

Cebu 10'sが記事になりました

カガヤンチームのノエルさんがCebu 10sの記事を送ってくれました。

Business Week Mindanaoに掲載されています。

http://issuu.com/sudaria_publications/docs/bwm_november_24-25__2015

の14ページ目です。

 

Photo_3

野久尾キャプテン、ノエルさん、ありがとうございました。Thank you Noel!

より以前の記事一覧